程よい醤油の甘辛さと大根おろしのすっきり感!キッコーマン うちのごはん なすのみぞれ炒め レビュー

今回は、キッコーマン うちのごはん なすのみぞれ炒めのレビューをご紹介します!

株式会社ロッテから発売の『キッコーマン うちのごはん なすのみぞれ炒め』は、「なす3本」あれば、フライパン1つで簡単に「なすのみぞれ炒め」が出来上がるお惣菜の素です。大根おろしたっぷりで、コクの中にも酸味がほんのり効いた味わいが特徴の1品。大根、鶏肉、赤ピーマンの具材入りです。ご近所さんからナスを数本頂いたので、ナスを使った簡単おかずが作れる素を探していて気になったので買ってみました。

パッケージはなすのみぞれ炒めの調理済み写真がでかでかと掲載。なすがいい感じに炒まった、食欲がそそられるような写真になっています。

ちなみにうちのごはんシリーズはキッコーマンの定番おかずの素になりますが、このブログでも以下の数種をレビューしたことがあります。

・キッコーマン うちのごはん もやしのにんにく醤油炒め
・キッコーマン うちのごはん なすの肉みそ炒め
・キッコーマン うちのごはん あんかけキャベツ

これらの他にも『キャベツのごま味噌炒め』、『もやしのにんにく醤油炒め』、『豚と白菜のシャキみそ炒め』など様々で魅力的なおかずの素が販売されています。

パッケージ裏には調理方法や原材料、成分表などが記載されています。

材料はなす3本とサラダ油大さじ1杯のみ。後はこのおかずの素だけでOKです。ナスはヘタを切り、縦半分にして1cm程度の斜め切りにしておきます。

成分表です。

一人前(67.5g)当たり

エネルギー 43kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 0.4g
炭水化物 8.4g
食塩相当量 1.7g

中にはレトルトパウチが1パック入っています。

では調理していきます。まずはフライパンに大さじ1杯のサラダ油を入れ、カットしておいたナスを炒めます。火は中火程度でOK。

ナスがある程度しんなりと炒まったら、素を投入。中火で炒めていた分、素を入れるとジュワーっと沸騰するので、タレの飛び散りには注意が必要です。気になる場合は弱火で少し覚ましてから投入するのもありかと。

炒めたナスと素をしっかりと混ぜ合わせて絡めます。そしてお皿に盛ったら完成。材料がナスだけで良いぶん、調理もすごく簡単です。

香りには少し酸味を感じますね。大根おろしのさっぱり感?

では食べた感想です。

程よい醤油の甘辛さと大根おろしのすっきりとした味わいがあって美味しいですね。大根おろしのくどい感じはなく、醤油味を邪魔していません。それでいて、前もって茄子を油で炒めていることで、ナスの甘味と旨味がそのまま残っていて、噛むごとにジュワーっとナスの旨味が出てきます。

ナスの弾力もしっかりとあって、グニャッグニャっとした新鮮な茄子の食感が楽しめますね。おかずとしては若干味が薄いかもですが、ご飯と一緒に食べても食が進むレベル。おつまみにはもちろん最適ですし、一品おかずとしても十分な存在感を持ったおかずができるのがいいですね。

⇒楽天でキッコーマン うちのごはん なすのみぞれ炒めを探す
⇒ヤフーショッピングでキッコーマン うちのごはん なすのみぞれ炒めを探す


関連記事