チリソースのピリ辛さがガツン!!まるか ペヤングやきそば 激辛やきそばハーフ&ハーフ超大盛 レビュー

今回は、まるか ペヤングやきそば 激辛やきそばハーフ&ハーフ超大盛のレビューをご紹介します!

まるか食品株式会社から発売の『ペヤングやきそば 激辛やきそばハーフ&ハーフ超大盛』は、ペヤング ソースやきそばと激辛やきそばが1つになった一品。「そのまま食べて2度おいしい!」「ま〜ぜて3度おいしい!」が楽しめるのが特徴です。ボリューミーなのと、普通と激辛の両方が味わえるということで、気になって購入してみました。価格は230円(税抜)です。値段もお手頃。

白の通常タイプと赤の激辛とが半分になったわかりやすいパッケージになっています。赤の方には『辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。』と記載されています。辛いもの好きな方にとっては楽しみでしか無い文言ですね;

裏面はシンプル。調理方法やアレルギー、成分表などが簡単に記載されています。調理方法は通常のインスタント焼きそばを作る方法と同じ。待ち時間も3分です。

成分表です。

1食(235g)当たり

エネルギー 1067kcal
たんぱく質 17.2g
脂質 48.6g
炭水化物 140.3g
食塩相当量 7.1g

インスタントのカップ焼きそばは割とカロリーが高めですが、その中でもかなりボリューミー。これ一個で一日の摂取カロリーの半分くらいが満たされます。

外側のビニールを剥ぐと、内ふたにも調理方法が記載されています。これがないと、外のビニールを捨ててしまったら何もわからなくなるので大事ですね。

中に入っているのは麺と、通常版と激辛版のやきそばソース、かやく、ふりかけ、スパイスです。

容器が別々になっているわけではなく、同じ容器内で調理していきます。麺は一応半分に分けられています。

お湯を入れて3分待ちます。蓋を完全に開けないので、かやくをまんべんなく振りかけられないのがちょっと難点かなってところです。

3分後、お湯を捨てるとこんな感じ。やっぱりかやくが中央に固まってますね;かやくで境目がわかりにくいですが、半分ずつ調理していけば両方の味が混ざることなく作れます。

ノーマルのは普通の香ばしいソースの香り♪ 一方激辛の方は、ソースをかけた段階で湯気によってピリ辛感が漂ってきます(^_^;)

ノーマルの方にスパイスとふりかけをかけていただきます♪

では食べた感想です。

まずはノーマル版。ソースに甘味があり、麺はもこしがあっていいですね。とても美味しいです。ソースの風味や甘辛さがちょうどいい感じ。スパイスも効いていてほんのり辛味がありつつ、ふりかけのゴマや海苔の風味が加わってとてもバランスのいい美味しさになっています。

では一方の激辛。

一口目からチリソースのピリ辛さがガツンときて、その後から更なる辛さがじわりじわりと広がる感じ;でもとても美味しいです。食べている時には少し目にも辛さが来ますね。食べられないほどの辛さではないですが、辛いのが苦手だとまず無理かと。自分も頑張って食べ切るといった感じでした。でも美味しい(T_T)

口の中がヒリヒリになりながらも、美味しいのでクセになりそうですね。たまに普通のを食べるとノーマルの良さも感じられるなど、1個で3倍の美味しさが味わえる一品でした。

⇒楽天でペヤングやきそば 激辛やきそばハーフ&ハーフ超大盛を探す
⇒ヤフーショッピングでペヤングやきそば 激辛やきそばハーフ&ハーフ超大盛を探す


関連記事