亀田製菓 亀田のまがりせんべい うまみ醤油のレビューです。

こんにちは!

今回は、亀田製菓 亀田のまがりせんべい うまみ醤油のレビューをご紹介します!

亀田製菓はおばあちゃんのぽたぽた焼などで有名な大手、米菓、せんべい、スナック菓子の製造販売会社です。

この亀田のまがりせんべいの特徴はこんがり香ばしい直火焼き製法で、せんべいの両面をじっくりと直火で焼き上げることで、こんがりと香ばしく、カリッとサクッとした食感を楽しむことができるということです。

まがりせんべいには普通のうまみ醤油、ざらめ、ごまの3種類があります。

DSC_0036 DSC_0037

パッケージはうまみ醤油だからか、こんがり香ばしい焼色がついているからか、茶色のデザインです。わかりやすくていいですね。

DSC_0038

DSC_0040

裏面には食感のポイントが記載されています。

DSC_0039

成分表です。

100グラム当たり

エネルギー 401kcal
たんぱく質 6.3g
脂質 4.0g
炭水化物 84.9g
ナトリウム 807mg

1枚当たり

エネルギー 50kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.5g
炭水化物 10.5g
ナトリウム 100mg

DSC_0041

以前ご紹介したぽたぽた焼と同様に、亀田製菓のおせんべいにはパッケージ裏面上部に開け方が記載されているようです。

では開けてみましょう。

DSC_0042

2枚入りの小袋タイプで、でこぼこしたおせんべいが入っています。表面はまがりせんべいのロゴで、裏面はまがりの手帖が記載されています。

まがりの手帖とは、世の中の「まがり」「まがる」に関する豆知識や情報を集めたものです。一覧はまがりの手帖ホームページで確認することが出来ます。

DSC_0043 DSC_0044

香ばしそうな焼色で、表面には醤油が塗ってあるようです。香りは醤油で焼いた普通のおせんべいっぽい香りがします。

DSC_0045

半分に割ってみました。薄型のでカリッとしたおせんべいです。

では食べた感想です。

『果糖』と『砂糖』が入っていることもあり、わずかに甘さがあります。その甘さは醤油の風味やおせんべいの米の風味を損なうことのない少しのものなので、全体的に醤油の旨味が効いたシンプルな美味しさになっています。

食感はカタすぎず柔らかすぎず丁度いい歯ごたえで、入れ歯のお年寄りでも砕けそうな硬さをしています。

純粋でシンプルなド定番おせんべいですが、どこか懐かしいうまみたっぷりのおせんべいに仕上がっていると思います。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆ 3.5
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆☆ 3
辛さ 0
満足度☆☆☆☆ 4

⇒楽天でまがりせんべいを探す

 

 

 


関連記事