プチッ!とろ~っ!?新食感!大塚食品 CHIA チアシードビスケット with ココナッツのレビューです。

こんにちは!今回は、大塚食品 CHIA チアシードビスケット with ココナッツのレビューをご紹介します!

大塚食品のチアシードビスケット with ココナッツは、プチプチ食感のチアシードをビスケット生地にたっぷり加えてココナッツと一緒に香ばしく焼き上げた健康食品です。一袋にはチアシード3000粒が含まれていて、美容の味方とされているオメガ3(n-3系脂肪酸 )が、1/2日分 (1.0g)含まれています。

チアシードとは、メキシコの中南米原産のミントの一種「チア」の種のことで、チアとはマヤ語で「力」という意味です。日本でも最近は、プチプチ食感の『スーパーフード』として注目されていて、食物繊維やαリノレン酸、アミノ酸を豊富に含んでいます。また、チアシードを水に浸透させるとジェル状になるので、少量で満腹感が得られ、栄養価も高いので、ダイエットサポートフードとして食されています。

n-3系脂肪酸は多価不飽和脂肪酸の一種で、良く聞くものでは魚に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)などがあります。多価不飽和脂肪酸は常温で固まりにくく、血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあると言われています。

チアシードビスケットにはこのココナッツとカカオの2種類が発売されています。

DSC_0021

DSC_0022

パッケージはグリーンで色彩鮮やか。ココナッツがグリーンでココアが赤色のパッケージです。カメラのせいで実際の見た目よりも明るくなっていますが、蛍光色です。

DSC_0023

DSC_0024

成分表です。裏面表記画像が見にくいので記載します。

一袋21グラム当たり

エネルギー 103kcal
たんぱく質 2.4g
脂質(n-3系脂肪酸1.0g(50%)(注)、トランス脂肪酸0g) 5.4g
炭水化物(糖質10.3g、食物繊維2.0g) 12.3g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 46mg
マグネシウム 25mg
0.1mg
亜鉛 0.3mg

(注)栄養素等表示基準値当たり(18歳以上、基準熱量2.200kcal)に占める割合

では開けてみましょう。

DSC_0026

横開けでは開けにくかったので、縦に切りました。横は問題なくキレイに開きます。見栄えは悪いですけど^_^;

香りは強くなく、ほとんど香らないです。鼻を近づけるとココナッツミルクを少し含んだようなビスケットの香りがします。ビスケットの香りなので悪くないです。

DSC_0037

見た目はご覧のとおり、チアシードがたっぷり含まれた小型ビスケットです。チアシードを知らないと胡麻が入っていると思うかもしれませんね(笑)

では食べた感想です。

食感が胡麻の小さいのを食べているようにプチプチプチプチいいながら砕けていきます。ちょうどすり鉢とすりこぎ棒で胡麻をすっている時のすり鉢かすりこぎ棒になった気分です(笑)なかなか面白い食感で楽しめますね。

味も胡麻を食べているようですが、胡麻の風味ほど香りは感じないです。風味はココナッツミルクのような風味で美味しいです。

味も強すぎない甘さが合って、普通のビスケットよりも少し甘さ控えめで健康にも良さそうです。

ひとつ気になるというか、チアシードの特徴でしょうが、ビスケットが溶けて口の中になくなりかけた時、少し残ったチアシードにとろみが出てきます。丁度『じゅんさい』のような口当たりです。じゅんさいはこちらです。

Brasenia_schreberi

画像のような感じで口の中にゼリーのようなとろみが出来ます。別にまずいわけでもなく無味なので、好きな方には楽しめる食感でもあると思います。

量が少ないので小腹が空いた時に軽く食べる感じですが、チアシードをただビスケットとして食べるだけでなく、食感も口当たりも楽しめて、さらに栄養も豊富なので、食べて満足、健康にもいいビスケットです。

チアシードはお腹の中で膨らむので、満腹感も得られます。ですが、ただお腹を満たすためのおやつとしてだけでなく、健康的効果も望める健康食品になっています。

⇒楽天でCHIA チアシードビスケットの最安値を探す


関連記事