カバヤ カレーム しっとりクッキーのレビューです。

こんにちは!

今回は、カバヤ食品株式会社から発売されているクッキー菓子、カレームしっとりクッキーのレビューをご紹介します!

カバヤ食品は、おなじみ、ジューCやさくさくパンダのような小型サイズのお菓子から、ポケモン、トランスフォーマーなどの玩具菓子など、子供に人気の商品で有名なお菓子業者です。

そんなカバヤが、カレームという名の少し高級感ある大人のお菓子を販売しています。カレームはあまり聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、カレームはフランス革命期に生きた天才菓子職人で、その味は今も語り継がれています。

そんなカレームの名にちなんだ、”職人による手作り”をテーマとして、このカバヤカレームが誕生しました。

カバヤのカレームには幾つかの商品がありますので、ホームページでご覧いただければと思います。

カバヤカレームホームページはこちら

さて、ではこのカレームしっとりクッキーのレビューです。

DSC_0002

DSC_0004

パッケージは青色。森永のムーンライトクッキーといい、このカレームしっとりクッキーといい、純粋なクッキーに近いものは、パッケージが青色ですね。なぜでしょう?クッキーが引き立つからでしょうか?

DSC_0003

表と裏で、横デザインと縦デザインに分かれています。

DSC_0008

パッケージの横には、このしっとりクッキーを使ったミニどら焼きのレシピが書かれています。これはうれしいですね!見た目も美味しそうです♪

DSC_0009

では成分表です。

一枚10グラム当たり

エネルギー 48.8kcal
たんぱく質 0.48g
脂質 2.64g
炭水化物 5.89g
ナトリウム 14.8mg

では開けてみましょう。

DSC_0010

積み重なるように入っていて、小袋も青色ですね。

DSC_0011

DSC_0012

では小袋も開けてみましょう。

DSC_0013

白い丸型の純粋なクッキーです。手に香りが付きますが、甘いミルクのような、まったりとしたいい香りです。

DSC_0014

手にクッキーを持って、香りをしっかりと嗅ぐと、バターとミルクのクッキーらしいあま~い香りがします。香りだけで美味しい気分になります。すごく食欲をそそります。いい香りです。

DSC_0015

割るとやんわりという割れ方で、少ししっとりとした感じですね。表面はサラサラ感があるので、手には付きません。

では食べた感想です。

食感は初めはグミのような食感から、かむごとに柔らかくなって溶けていきます。サクサクという食感は殆ど無いですね。どちらかと言えば、しっとーりと口の中でとろけていく、メロンパンの生地のような食感です。

表現するとすれば、都会のセカセカした中で焼き上げたカリカリお菓子というよりは、田舎の落ち着いた職人さんがゆっくり焼き上げたようなソフトクッキーです。(伝わりますかね~)

味はジャージー牛乳のソフトクリームを食べている様な味ですね。少しミルクが濃い甘さを感じます。小麦粉の風味を良く感じますね。ですが優しく甘い味で、まさに職人が手でこねて焼き上げたようなソフトな味がします。

1枚食べたら2枚目がすぐに欲しくなるくらいいい味をしていると思います。

この味を知ったあとのミニどら焼きは、さぞ美味しいことでしょう!

なかなか味のある落ち着いたクッキーなので、お子様からお年寄りまで、多くの方に好まれる優しいクッキーなのではないでしょうか。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 4
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆ 2
辛さ 0
満足度☆☆☆☆ 4


関連記事