伊藤ハム GRANDアルトバイエルンのレビューです。

こんにちは!

今回は、伊藤ハムから発売のあらびきウインナー、伊藤ハム GRANDアルトバイエルンのレビューをご紹介します!

GRANDアルトバイエルンは、原料肉を伊藤ハム伝承の製法で72時間以上じっくり熟成し、肉の旨みを充分に引き出した、コク、深みある余韻をお楽しみいただけるウインナーで、1998年に発売になりました。2014年にリニューアルされています。

種類はセミロングタイプ、ロングタイプ、カクテル(ミニサイズ)タイプがあります。今回ご紹介するのはセミロングタイプです。

アルトバイエルンのアルトとは、『伝統』という意味です。

IMG_2109

パッケージは黒とゴールドの高級で上品なデザインです。中が見えるパッケージで、食の安全性を感じさせます。

パッケージ裏面にはマジックカットの切り口がわかりやすくなっています。お召し上がり方も、炒めたりボイルしたり、そのままでも召し上がれます。

食べ方は様々で、鍋に入れてもいいですし、刻んでチャーハンに入れてもいいですね。

IMG_2110

上に止めてあるテープを剥がしました。QRコードが記載されていて、レシピと情報にアクセスできます。

IMG_2111

成分表です。

100グラム当たり

エネルギー 341kcal
たんぱく質 11.6g
脂質 30.8g
炭水化物 4.4g
ナトリウム 690mg

では開けてみましょう。

IMG_2112

かなり厚めのケーシング(表皮部分)です。これが、パリッと気分がいい食感を出しています。しっかりと熟成されたいい香りと色が独特です。

IMG_2113

半分に切ってみました。あらびきで肉がたっぷりと詰まっています。

IMG_2114

フライパンで焼いています。焦げ目と香ばしい香りが食欲をそそります。

IMG_2115

油をひかずに焼いてもウィンナーからこれだけのジュ~シ~な油が出てきます。見るだけでお腹がすいてきます。

では食べた感想です。

外の皮はパリパリでとてもいい食感です。中のあらびきポークからは肉汁がジュワ~っと溢れだして、口いっぱいに豚肉の旨味が広がります。いぶして熟成されているので香ばしく、塩分も申し分ないですね。

少しスパイシーで黒胡椒のぴりっとした刺激と、軟骨っぽいコリコリとした食感が楽しめて、あらびきウインナーとしては食べごたえもあって美味しいですね。

歯の弱いお年寄りには少しつらい食感かも知れませんが、お子さんも大好きな味なので、食卓に並べても、お弁当などに詰めても喜ばれると思います。

またいろんな料理に合うので、どんな料理に刻んで入れてもマッチすると思います。ちょっとしたアクセントにいいですね。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆☆ 5
香り ☆☆☆☆ 4
食感☆☆☆☆ 4.5
食べごたえ☆☆☆☆ 4
辛さ 0
満足度☆☆☆☆☆ 5

⇒楽天でアルトバイエルンを探す


関連記事