日清 ラ王 袋麺 冷し中華 レビュー

今回は、日清 ラ王 袋麺 冷し中華のレビューをご紹介します!

日清食品株式会社から発売の『ラ王 袋麺 冷し中華』は、「まるで、生めん。」の美味しさが楽しめる冷やし中華です。醤油だれは爽やかでフルーティなリンゴ酢を使用し、すっきりとした甘酸っぱい味わいに仕上げてあります。小麦が香る、もちもち食感の全粒粉入り麺にぴったりの味わい。近所のスーパーで見かけて気になったので買ってみました。価格は3食入りで340円(税込み)です。

パッケージは布看板に「ラ王 冷中」と彩り鮮やかな冷やし中華の写真が掲載された、涼しげなパッケージになっています。青空や白い雲、ペンギンのイラストがいかにも夏らしさを感じさせますね。

裏面には原材料や成分表、おいしい作り方、アレルギーなどが記載されています。

成分表です。

1食(118g)当たり

エネルギー 344kcal
たんぱく質 7.9g
脂質 3.5g
炭水化物 70.2g
食塩相当量 6.4g
ビタミンB1 0.20mg
ビタミンB2 0.28mg
カルシウム 136mg

おいしい作り方(調理方法)は一般的な袋麺タイプの冷やし中華と同じ。①鍋にたっぷりのお湯を沸かし、麺を入れて5分茹でます。②茹で上がった麺をザルに移し、冷水でしっかりと冷して水を切ります。③麺をお皿に盛り付け、醤油だれをかけてお好みのトッピングを添えたら完成です。

開封。円形の麺と青いパッケージに入った醤油だれが入っています。麺はいかにも全粒粉と分かるような、黒い斑点が入った麺になります。比較的細身かなというくらいの麺。個人的にも好みのサイズです。

ちなみに全粒粉入りのメリットとしては、全粒粉はビタミンB群を多く含み、なかでもビタミンB1がとても豊富。 強力粉の4倍近く含まれています。また、エネルギー生産に必要であり、疲労回復にも有効な栄養素になっています。

トッピングは適当にちぎったレタスと半分にカットしたミニトマト、茹でもやし、フライパンで焼いて切り出した錦糸卵、炒めたウインナースライス、刻んだきゅうりを用意しました。

では調理していきます。シンプルに麺を5分茹でて冷水で冷します。ツヤ感があってこの時点で美味しそうですね。のど越しも良さそう♪

麺をお皿に盛り付け、トッピングを載せてから醤油だれを全体にかけます。

麺に醤油だれがしっかりと絡みます。

では食べた感想です。ツルツルっとした喉越しと食感、しっかりとした弾力とコシがあって美味しいですね。麺はまさに店舗の冷やし中華レベルで適度な甘みもあります。全粒粉入りで健康に良さそうに感じるのも魅力。

醤油だれも酸味が少なく、適度な甘辛さでとても美味しいです。具材とも相性がいいので違和感なく食べられますね。具材は野菜、肉系ともにあったほうが、彩りや栄養面を考えても適しているかと。

昔の冷やし中華は酢が強く、子供が苦手だったりしましたが、今の冷やし中華は奥深い味わいでとても食べやすくなっています。もはや店舗で食べる必要がないくらい、本物の冷やし中華に仕上がっているので、暑い夏にさっぱりと頂きたいですね。

⇒楽天で日清 ラ王 袋麺 冷し中華を探す
⇒ヤフーショッピングで日清 ラ王 袋麺 冷し中華を探す


関連記事