モチモチ麺と味噌の旨味!日清のラーメン屋さん 札幌みそ レビュー

今回は、日清のラーメン屋さん 札幌みそのレビューをご紹介します!

日清のラーメン屋さん 札幌みそは、北海道醸造みそのうまみと生姜の風味がきいたコク旨スープ、北海道産「全粒粉」入りのもっちりちぢれ麺が特長のインスタントラーメンです。1パック5食入りで、価格は300円程度。

この札幌みそラーメンは2019年5月にリニューアルされた商品で、この札幌みその他に『旭川しょうゆ味』、『函館しお 味』があります。北海道限定ということですが、広島県の近所のスーパーでも普通に買うことができました。フレッシュなショウガの香りをプラスすることで、さらに風味豊かに仕上がっているということです。どういった味になっているのか楽しみです(^^)

5食パック。これで300円はかなり安いです。一食あたり60円程度。世知辛い世の中でも心置きなく食べられる価格になっています。トッピングや調理代(ガスなど)を含めても200円くらいかなと。(ものによります。カニなんかトッピングしないですよね;)

小袋デザインはこんな感じ。どんぶりを持ったクマのイラストがなんとも言えないですね!ホームページいわく、『 “ゆるレトロ” でかわいらしいデザインに生まれ変わり、鮮やかな色使いが店頭で目を引き付ける』とのこと。『ゆるレトロ』・・・ほっこりする言葉だ・・・(笑)

パッケージ裏面の上部左には原材料、右にはおいしい作り方が記載されています。作り方は他のインスタントラーメンとほぼ同じ。鍋にお湯を沸騰させ、湧いたら麺を入れて4分茹でます。どんぶりなどに粉末スープを入れてお湯を入れ、茹でた麺を入れてトッピングをのせたら出来上がり。

裏面下部には成分表やアレルギー物質なども記載されています。

成分表です。

一食(88g)当たり

エネルギー 393kcal
たんぱく質 7.9g
脂質 14.2g
炭水化物 58.3g
カルシウム 129mg
食塩相当量 めん:1.8g
スープ:3.0g

このような生麺感覚のインスタントラーメンは比較的低カロリーなのが嬉しいところです。

スープは粉末スープが一つ付属するのみ。カップ麺のような練風の味噌スープのもとなどは付属していません。この辺りも低価格を実現している要因かと。

麺はやや太め。

今回はトッピングにもやしを茹で、以前レビューしたプリマハム ホワイトボンレスハム鹿児島をスライスしてのせていただきます。

粉末スープはこんな感じ。味噌独特の香りがします。この時点ではややしょっぱさを感じるくらい、味噌としょうがが混ざったような香りですが、お湯で溶かすといい香りになりそうです。

麺を4分茹で、

粉末スープを茹で汁で溶いて麺を入れ、トッピングと刻みネギを入れたら完成!スープがほんのり濁りった感じでとても見栄えがいいですね。美味しそう♪

麺は太めに仕上がっていて、艶や弾力が見て取れます。こちらも食感が良さそうですね。『北海道産小麦 “きたほなみ” を100%使用した、もっちりとした食感の中太ちぢれ麺。”きたほなみ” の全粒粉を練り込んだ』とのこと。

では食べた感想です。

味噌の優しいながらも素材の旨味が詰まったような味で、とても美味しいです。このような生麺感覚のインスタント麺はやや味が薄めに作られている場合があるので、茹で汁は少し少なめに入れて食べたほうが良いかも。最後で美味しさを感じたい場合ははじめは薄味に感じさせるのも手ではあります。

麺もインスタント麺らしくなく、モチモチ食感でコシがあっていい食感♪ ツルッとしたのど越しもいいですね。普通のラーメン屋さんで食べる麺とも遜色ないくらいのレベルで、研究されているのがよくわかります。

しょうがの香りは程よくかな?味に注目しすぎてあまり気にしていなかったですが、『そういえば・・・』と後でじわりと感じられると思います。はじめから意識するとしっかりとしたしょうがの風味が感じられるのかな?食べた後なのでなんとも;また食べるときに感じたいと思います;

オーソドックスですが、味噌スープの旨味がとても印象的でした。麺も存在感があるので、一食分のコストを考えてもかなりおすすめのインスタントラーメンですね。

⇒楽天で日清のラーメン屋さん 札幌みそを探す
⇒ヤフーショッピングで日清のラーメン屋さん 札幌みそを探す


関連記事