サントリー ボス デカフェブラック カフェインレスのレビューです。

こんにちは!今回は、サントリー ボス デカフェブラック カフェインレスのレビューをご紹介します!

サントリーから発売の『ボス デカフェブラック』は、カラダにやさしいからごくごく飲める、カフェインレスのコーヒーです。夜ぐっすり寝たい時でも飲めるコーヒーなので、好きな時に好きなだけ飲めるのがこのコーヒーの特徴です。深煎りで雑味のない、おいしいブラックコーヒーです。

発売日は2016年6月28日。

デカフェ(decaffe)とは本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、通常はカフェインを添加する飲食物にカフェインの添加を行わないことで、カフェインを含まなくなったもののことを言います。基本的にはコーヒーのことを指しますが、コーラやお茶などのデカフェ商品も製造されているとのことです。

DSC_0029 DSC_0030

パッケージはブラック感が強いです。カフェインレスの「DECAF(デカフェ)」でありながら、コーヒー以上のコーヒー感を表しているような感じです。

DSC_0032 DSC_0033

『コーヒー』ではなく、『コーヒー入り清涼飲料水』と記載されています。ちなみに、「コーヒー」とは、内容量100g中の生豆使用量が5g以上の製品、「コーヒー飲料」とは、内容量100g中の生豆使用量が2.5g以上5g未満の製品、「コーヒー入り清涼飲料」とは、内容量100g中の生豆使用量が1以上2.5g未満の製品とのことです。

DSC_0034

成分表です。

100ml当たり(内容量500g)

熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1.4g
ナトリウム 1~30mg
糖類 0g
カフェイン 5mg

あれ・・・・?一応カフェインが入ってますけど・・・・?5mg程度だから問題ない?ちなみに、一般的なコーヒー100mlには約60mgのカフェインが入っているようです。

では開けてみましょう。

DSC_0035

すごくコーヒー豆の煎ったいい香りがしますね~。豆らしさというか、なんとなくそら豆などにもあるような、豆本来の香りがこの珈琲にもあって、その香りと豆が煎られた香ばしい香りを含んでいるのがよく分かります。言葉で表現するのは少し難しいですが、他の珈琲と比べて豆本来の香りが強めです。しょっぱい香りというか、なんかの豆を食べた時の風味と同じと思ったのですが・・・どの豆だったかは思い出せません_| ̄|○

DSC_0036 DSC_0037

コップに注いだ見た目は一般的なコーヒーとどれだけも変わらない感じです。見た目だけだとどのコーヒーか区別がつかないですよ^_^;

では飲んだ感想です。

コーヒーの濃さで言うと、それほど濃くないです。旨味も少し弱い感じです。ですが、ほろ苦さと香りはなかなかいいですね。カフェインレスだからといって、全く問題なくコーヒーです。

比較的サラッとしていて、商品紹介のホームページに『ごくごく飲める』というフレーズがあるのはとても良く分かります。苦味も程よいので、ホントに飲みやすく、ごくごく飲める感じはあります。

ブラックなので当然甘さはゼロです。パッケージに『コーヒー入り清涼飲料水』とありますが、確かにそんな感じですね。品質のいいコーヒーを水で割ったような味をしています。

個人的には、寝る前にコーヒーを飲んでも寝れちゃうタイプなので、カフェインレスでなくても全く問題無いですが、一般的に売られている上質なコーヒーと比べてもほとんど変わらないレベルの味わいをしているので代わりに飲んでも全く問題なく美味しくいただけます。

なので、このコーヒーはカフェインを取ると寝れないコーヒー好きにはたまらない注目の商品ですね。

⇒楽天でボス デカフェブラックを探す


関連記事