華泉酒造 生にごり酒 レビュー

今回は、華泉酒造 生にごり酒のレビューをご紹介します!

華泉酒造から発売の『生にごり酒』は、粕の含有量を高く設定し、独特なトロっとした味わいを感じられるのが特徴。甘くて濃い味わいが楽しめる一品になっています。常温で問題なさそうですが、暖かい時期には氷いっぱいのグラスに注ぎ、クールに味わうのもいいとのことです。

『津和野の地酒』と赤い文字で記載されています。島根県鹿足郡(かのあしぐん)津和野町にある華泉酒造合資会社が製造していて、大吟醸『華泉』など様々な日本酒を製造・販売しています。どれも価格はお手頃ながら、上品で高級感のある日本酒がズラリ。

アルコール度は19%。日本酒としては若干高めです。

グリーンの瓶に、簡単に記載されたラベルが貼ってあるのみ。伝統的な日本酒らしいシンプルで高級感あるデザインです。

蓋にも『にごり酒』と記載。

グラスに氷を入れて注ぎます。とろみが強く、上品な香りがいいですね。

飲んだ感想は、甘酒をそのままお酒にしたような感じで、濃厚な甘さととろみ、日本酒の深い味わいが楽しめるお酒になっています。酒粕を越したようなザラッとした口当たりがあるため、一気に飲み干すような感じではなくちょびちょびと楽しむ感じかと。

甘いので好きな方は一気にいってしまいそうですが、アルコール度が高いので後からガツンと酔いが効いてきます。塩辛いおつまみにも合いそうなので、おつまみと共に、じっくりと味わって飲んでいくのがオススメですね。

⇒楽天で生にごり酒を探す
⇒ヤフーショッピングで生にごり酒を探す


関連記事