セブンイレブン もちとろ苺みるくのレビューです。

こんにちは!

今回は、セブンイレブン もちとろ苺みるくのレビューをご紹介します!

セブンイレブンのスイーツは『お菓子』『ケーキ・プリン』『和スイーツ』『ベイクドスイーツ』の大きく分けて4種類あります。各ジャンルとしては『お菓子』では『濃厚くちどけのガトーショコラ』、『ケーキ・プリン』では『苺ソースで食べるなめらかプリン』、『和スイーツ』では『もちとろ桃レアチーズ』、『ベイクドスイーツ』では『焦がしバターのフィナンシェ』などが注目商品としてホームページに掲載されています。

このもちとろ苺みるくは『和スイーツ』のジャンルとして人気で、最近話題沸騰の商品になっています。

DSC_0084 DSC_0085

パッケージはセブンイレブンのスイーツらしくシンプルですが、苺を連想させるピンク色を少しあしらってあり、表面には断面図のイラストが掲載されています。

DSC_0086

裏面には成分表や原材料のシールが貼られています。

成分表です。

一包装当たり

エネルギー 156kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 4.8g
炭水化物 26.9g
ナトリウム 22mg

では開けてみましょう。

DSC_0087

見た目は雪見だいふくのような感じですね(^^) 大福もちが甘くふんわりした香りをしています。透明な容器に大福が1個入っています。

DSC_0088 DSC_0089

触り心地がすごくふんわりしていてソフトでマシュマロのようです。冷蔵庫に入れていたのでややしっとり優しい冷たさをしています。とてもいい触り心地で気持ちいいです(^^)

DSC_0090

半分に割ってみました。ちょっと見た目が汚くてすいません^_^;苺のソースはちょっとみえませんねぇ。ですがクリームがたっぷり入っています。ますます雪見だいふく(溶かしたやつ)のような見た目です。

まわりが大福もちなのでヤワヤワふわふわで、手でちぎるとブニュ~っと伸びます。まるごとかじると中身がとろ~りと垂れてくるのでキケンです(^^)フォークなどを使って上品に食べることをオススメします。

DSC_0091

もうちょっと掘り下げると苺のソースが隠れていました。更に汚くてすいません^_^;

では食べた感想です。

外は大福のもっちり感満載の生地と、中にはふんわりとしたホイップクリームがちょ~柔らかい食感を味わせてくれるのでとてもしあわせな気分になります(^^)

さらにひんやりした冷たさと、苺のソースの爽やかで甘みのあるジャム風味ソースがたまらなく味わいをソフトで神秘的なものにしてくれます。

ちなみに画像では苺のソースがほとんど見えていませんが、大福の奥にクリームの半分くらいのたっぷりいちごソースが入っていました。(ソースが偏っていたんですね)

これぞスイーツの集大成ともいえるような、柔らかく冷たく甘くもっちりした絶品スイーツです。欠点といえば少しだけ甘さが強いのと、苺のショートケーキのように1個食べたら2個目は食べられないというちょっとクリームに重たさがあるくらいです。食感、味ともにかなりレベルの高いスイーツです。ぜひお試しあれ。(褒め過ぎかな?)

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4.5
香り ☆☆☆☆ 4
食感☆☆☆☆☆ 5
食べごたえ☆☆☆☆ 4
辛さ 0
満足度☆☆☆☆ 4.5


関連記事