アーノッツ Tim Tam(ティムタム)オリジナル レビュー

今回は、アーノッツ Tim Tam(ティムタム)オリジナルのレビューをご紹介します!

キャンベルジャパン株式会社から発売の『アーノッツ Tim Tam(ティムタム)オリジナル』は、チョコクリーム、ビスケット、チョコレートの絶妙なハーモニーが味わえるチョコレートビスケットです。Tim Tamはオーストラリアで人気No.1のチョコレートビスケット。近所のショッピングモールで見かけて気になったので買ってみました。価格はビスケット11枚入りで500円程度です。

パッケージはチョコレート菓子らしいダークブラウンに、商品名の『Tim Tam』と味種である『Original』が記載されています。他の文字も全て英語表記の輸入品。

ちなみにこのTim Tamはオリジナルの他に、『ダークチョコ パノフィーフレーバー』、『マレーリバー ソルティッドダブルチョコ』、『ティンブラーマウンテン エステートコーヒー』、『チューイキャラメル』、『ダブルコート』、『ダーク』、『ホワイト』、『チョコミント』、『ソルティッドカラメル』といった多数の種類が販売されています。⇒Tim Tam公式ホームページ

裏面は英字記載で全くわからないので、日本語で記載されたシールが貼ってあります。

ティムタムオリジナルは「サクサクビスケットでチョコクリームをサンドし、さらにチョコレートで包んだ新食感。」とのこと。

成分表です。

1枚18.3g当たり

エネルギー 96kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 4.9g
炭水化物 12.1g
食塩相当量 0.07g

開封。チョコレートでコーティングされたビスケットが縦に並べられて入っています。カカオのベーシックな香りが広がります。いいですね。夏だと気温が高いので表面のチョコが溶けやすいです。冷蔵庫で冷しておいたほうが食べやすいみたいですね。

半分に割ってみました。ビスケットはシンプルにザックリサックリで適度な強度がありますね。中にはビスケットとの違いが分かりにくいようですが、茶色のチョコクリームが入っています。

では食べた感想です。

周りのビスケットはサクサク。気温が高いと周りのチョコはとろ~り感があって口当たりがまろやかになりますし、冷して食べるとひんやりとして切れのあるチョコになります。中のチョコクリームは甘ったるくなく、意外にさっぱりと食べられるのがいいですね。昔食べたハワイのチョコレートのような甘ったるさはなく、日本人の口によく合う甘さ。

周りのチョコ、挟んだビスケット、中のチョコクリームそれぞれが主張しすぎず、うまくまとまりのあるチョコビスケットの味になっています。オリジナルということで奇抜さはないですが、万人受けするような安定感のある味。食後のスイーツとしてもいいですし、コーヒーや紅茶のお供にも最適ですね。

⇒楽天でティムタムを探す
⇒ヤフーショッピングでティムタムを探す


関連記事