大進 カタログギフト ボイルタラバガニ脚 2肩分(1.4kg)のレビューです。

こんにちは!今回は、大進 カタログギフト ボイルタラバガニ脚 2肩分(1.4kg)のレビューをご紹介します!

大進の進物用カタログギフトには、家庭用小物品や旅行、バッグや貴金属、そして肉類や魚など、多くの商品が掲載されています。冠婚葬祭などのお礼としてそれぞれ違った品を提供でき、受け取った側が選ぶことができるので、最近では定番となりつつありますね。

そのなかで今回、うちで選んだのはボイルタラバガニ脚 2肩分でした。ボイルのタラバガニは比較的よく購入しますし、調理方法(裁き)も慣れています。他の商品も何度か購入しているので、この大進カタログギフトのボイルタラバガニを他社のものと比較しつつレビューしていきたいと思います。

発泡スチロールに入って、飛脚宅急便で冷凍商品として届きました。いわゆる佐川急便です。海産物であることが明記されています。

発送元は株式会社ハーモニック。新潟に本社を置く、カタログギフトの専門店です。ホームページにも、予算にあったギフト用カタログが数多く並んでいます。⇒株式会社ハーモニックカタログギフトホームページ

では開封。中には大きめのボイルタラバガニ脚が2本入っています。いつも楽天などで買うシーフード本舗のボイルタラバガニYAMATOの特大タラバと比べるとふたまわりくらい小ぶりでした。ちなみにシーフード本舗のタラバガニレビューはこちら⇒シーフード本舗 特大ゆでタラバガニ足 2kのレビューです。

凍った状態。まずまず身は入っていそうですね。

何かのたれがついていました。これは鍋だしっぽいですね。特に記載がないのでわかりませんでした。このあたりは少し用紙的なものが入っていて欲しいところです。

では解凍。解凍は冷蔵庫に入れて一晩放置すれば、溶けてちょうど食べごろになっています。常温で溶かす場合は、夏場は3時間程度(頻繁に確認しつつ、溶けたらすぐに冷蔵庫に入れておきましょう。)冬場なら5~6時間程度は必要かと思います。どちらにしても、外に長時間置いておくと表面がカラカラになって身も味が落ちてしまうので、溶けたらすぐに冷蔵庫に入れておくのがいいと思います。

なかなか肉厚ですね。これで1本分なので、なかなかのボリュームがあります。これが2回分食べられるのでうれしいですね。値段からして、1本だいたい3500円くらいかな?

たれ(鍋だし)?は一応溶かしてみましたが、結局何なのかわからなかったので、使わずじまいでした。

さばいた状態でうs。タラバガニは殻が比較的柔らかいので、出刃包丁で怪我をしないよう切り込みを入れて折ったりすると殻がすぐに割れます。トゲトゲがあるのでそこで怪我をしないよう注意です。難しかったらはさみでカットしてもいいですね。⇒タラバガニの捌き方

見た目もいいですね♪がっつりと食べられそうです。3人で食べるとちょうどいいくらいのボリューム。

食べた感想は、一番太い腕の部分がやっぱり甘みやカニの旨味がたっぷりと詰まっていてオイシイですね。食べごたえもありますし、口いっぱいに頬張る感じがなんとも幸せです♪ 味はどうしても他のシーフード本舗やYAMATOのものとは落ちますね。あちらはハンパなくカニの旨味があってすごくオイシイので。ですがこのボイルたらばも、カタログギフトとしてはよく頑張っている方ではないでしょうか。

付け根の部分は塩味が薄く、さっぱりとしていて旨味も少ないです。脚の先もそこまで身が多めではないですし、ツメも小さく、カニの肉は少なめです。ただそれでも、カタログギフトとしてはしっかりとした質の高いタラバガニだと思いますし食べごたえもあるので、他の商品とくらべてもいいものなのではないでしょうか。捌き方もなれると簡単になるので、贅沢に北海の味を楽しむなら、このタラバガニをチョイスしてみるのもいいと思いますよ。


関連記事