程よい弾力と適度なジューシーさ!美味い!楽陽食品 黒豚入り焼売 レビュー

今回は、楽陽食品 黒豚入り焼売のレビューをご紹介します!

楽陽食品株式会社から発売の『黒豚入り焼売』は、中華風の味で、ジューシーでなめらかな食感とコクのあるおいしさが特徴のチルドタイプしゅうまいです。レンジするだけで簡単に焼売が食べられますし、一品おかずとしても手軽なので、スーパーで見かけて購入してみました。

パッケージは中華風の龍が入ったデザイン。よくラーメンどんぶりにこういった模様が描かれていますが、中華料理がイメージしやすいデザインになってますね。

ちなみにこのパッケージの枠やラーメンどんぶりに描かれているぐるぐる模様ですが、これは雷紋というもので、中国で自然界の驚異の象徴である雷をかたどった伝統的な模様とのこと。魔除けの意味合いがあり、中国の高貴な人々の陶器などにあしらわれていたそうです。それと中華皿には龍や鳳凰が描かれていることが多いですが、龍は天帝の使者で皇帝だけが使える紋章、鳳凰は幸運を招く空想の鳥で皇后の紋章という高貴なデザインなんですね。

裏面にはお召し上がり方や原材料、成分表などが記載。

製造会社は楽陽食品株式会社ですが、東京都足立区に本社を置く、主にチルド餃子やチルド焼売の製造販売を行っている会社になります。肉まんなども販売していますが、大体は焼き用の餃子やレンジ、蒸し用の焼売などをよくスーパーに卸しているようです。

調理方法は蒸し器で約5分蒸すか、トレーのまま電子レンジで温めるだけ。レンジの場合は500ワットで約1分、700ワットで約50秒となります。

成分表です。

1パック当たり

エネルギー 256kcal
たんぱく質 9.9g
脂質 13.1g
炭水化物 23.6g
食塩相当量 1.7g

開封。透明のトレーに10個の焼売が並んでいます。表面にはたるみ無くビニールで覆われた状態。ビニールに少し穴を開けてレンジで温めます。

500ワットで1分レンジしました。見た目はそれほど変わりませんが、焼売のほんわかしたいい香りが広がります。今回は上にチューブのからしを少し付けていただくことにしました。グリーンピースや湯でた海老をのせて贅沢に楽しむのもありですね。

中身はこんな感じにしっかりと詰まっています。

では食べた感想です。

程よい弾力があり、適度なジューシーさがあって美味しいです。食べはじめはあまり美味しくないのかな?と思いましたが、口の中で噛んでいると徐々に旨味が広がっていきます。ある程度味がしっかりとしているのでご飯にも良く合いそうですし、肉の旨味がしっかりと味わえる一口サイズで食べやすい焼売でした。蒸すともっと美味しくなりそうですね。簡単調理でおかずやおつまみとしても最適。おすすめです。

⇒楽天で黒豚入り焼売を探す
⇒ヤフーショッピングで黒豚入り焼売を探す


関連記事