セブンプレミアム 皮までしっかり焼き上げた 銀鮭の塩焼のレビューです。

今回は、セブンプレミアム 皮までしっかり焼き上げた 銀鮭の塩焼のレビューをご紹介します!

セブンプレミアムの『皮までしっかり焼き上げた 銀鮭の塩焼』は、脂ののったチリ産の銀鮭を使用し、園赤外線加熱製法でふっくら焼き上げた一品とのこと。発売日は2017年5月15日。トレーのまま電子レンジで温められる簡単調理品で、ご飯のおかずやおつまみにも相性のいい一品です。

セブンイレブンのホームページでは『園赤外線加熱製法』と記載されていて、なんぞやと思いましたが、おそらく『遠赤外線加熱製法』の間違いですね;セブンのホームページでも誤字があるんですね。⇒セブンプレミアム 銀鮭の塩焼ホームページ

ちなみに遠赤外線加熱製法とは、空気に吸収されにくく、熱エネルギーを直接「効率良く・速く・ムラなく」伝えることができる調理法で、解凍しても型崩れがしにくかったり水分が出にくくかったり除菌効果が高かったりします。そしてこの商品は二次殺菌しない事で、焼き魚本来の風味と食感が楽しめるようになっているそうですね。

パッケージはシンプルなトレー容器。びっちりとフタがしてあるので中身が酸化することなく鮮度を保っているようです。左上には『銀鮭』と記載。セブンプレミアムの魚は以前ご紹介したさばの味噌煮さわらの西京焼などがありますが、この記載があるものとないものがあるようですね。

表面にお召し上がり方などが記載されています。レンジ500ワット~600ワットで約50秒。フタの左下にあるOPENを少し開けてからレンジするようになっています。

裏面もシンプル。原材料や成分表とちょっとした注意書きがある程度です。

この商品はセブン&アイグループと株式会社新東京フードとの共同開発商品です。株式会社新東京フードは株式会社STIフードホールディングスの一社で、千葉県の船橋市に本社があります。株式会社STIフードホールディングスは水産食材に強い食品メーカーとのことで、さばの塩焼やホッケの塩焼、タコブツ、炙りサーモンといった水産加工品をセブンイレブンに卸していたり、缶詰なども多数製造しています。

成分表です。

一パック当たり

エネルギー 139kcal
たんぱく質 12.9g
脂質 8.6g
炭水化物 0.2g
ナトリウム 348mg

では左下のOPENを開封して温めていきます。結構硬めでしっかりと貼り付いているので、力を入れて開かないと開口するのが難しかったです。これでレンジで約50秒温めます。

では開けてみましょう。

しっかりと脂ものっているようですし、臭みも生臭さもないですね。ふんわり感もあって食感が良さそう。

では食べた感想です。

本当に身が柔らかく、ほろほろっとしていて美味しいですね。塩気もわずかに強めで、一口シャケを食べただけでご飯が欲しい!と思えるくらいご飯との相性も良さそうな味になっています。

魚臭さは全く感じず、すごく鮮度が高そうなのがよく分かりますし、新鮮さが食感や弾力、脂質から伝わってきます。皮もすぐに切れるので、手が不自由な場合でも食べるのが楽。骨も全くなく最後まで美味しくいただけたので、お年寄りだけでなくどんな方にも、ほぐしておにぎりの材料としてもおかずとしても、おつまみとしても重宝する、美味しいいいシャケになっていました。

評価点(☆5段階評価)
味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆ 3.8
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆☆☆ 4
辛さ 0
満足度☆☆☆☆ 4.5

⇒楽天でカンタンレンジ調理の銀鮭を探す
⇒ヤフーショッピングでカンタンレンジ調理の銀鮭を探す


関連記事