セブンプレミアム 黒毛牛肉(アンガス種)使用 金の直火焼ハンバーグのレビューです。

今回は、セブンプレミアム 黒毛牛肉(アンガス種)使用 金の直火焼ハンバーグのレビューをご紹介します!

セブンプレミアムの金の直火焼ハンバーグは、野菜と牛肉をじっくり煮込んだフォン・ド・ヴォーを使い、バターを加えることでコクと風味を引き出した自家製デミグラスソースに、アンガス種の黒毛牛肉を贅沢に使用し、直火で香ばしくジューシーに焼き上げたハンバーグです。発売日は2017年4月17日。

セブンプレミアムゴールドの商品はすべてのお客様にご満足いただける美味しさを提供するセブンブランドです。惣菜系ではこの金の直火焼きハンバーグの他にも金のビーフシチューや金のビーフカレーも発売されていて、どれも満足できる贅沢な味わいが楽しめる商品になっています。

パッケージその名の通りみごとなゴールド。店舗で見かけてもすぐに目に止まりそうです。セブンプレミアムの商品らしく、デザイン的にはシンプル。左側には黒帯が付いていて、注意点などがわかりやすいと共に、近未来的な印象もあるものになっています。宇宙食っぽさもありますね。

ゴールドなのでアルミっぽい感じもありますが、ビニール素材になっているのでレンジ加熱もOK。以前ご紹介したセブンゴールド 金のハンバーグよりも新しく、より調理が簡単になっています。

裏面には注意書きがびっちりと記載。読むのはちょっとめんどくさそうですが、抜かりなく記載されているので安心できます。

レンジ加熱目安は500ワット~600ワットで3分40秒。このパッケージのまま温めるだけでいいので超簡単。湯煎する場合は鍋に入れてお湯を入れ、10分温めるだけです。こちらもレトルト商品定番の温め方なので簡単ですね。

成分表です。

一袋210g当り

エネルギー 415kcal
たんぱく質 22.7g
脂質 27.3g
炭水化物 19.7g
ナトリウム 1.2g

ちなみにこの商品はセブン&アイグループと日本ハム株式会社との共同開発商品です。日本ハムはハム・ソーセージといった肉加工製品の大手ですし、極み焼ハンバーグなどのハンバーグ商品も多く販売しているので安心です。

レンジするとこんな感じに。見た目が特に変わっているわけではないですが、レンジ内では袋が膨らみ、プシューッという音を立てます。どこかに膨らむと開口する空気穴でもあるのかもしれませんね。

では開けてみましょう。

野菜をのせたお皿に盛り付けてみました。見た目からも分かる通り、デミグラスソースはたっぷりですし、網焼きっぽい形になっていて本格的な感じが出ていると思います。大きめで食べ応えもありそうです。

では食べた感想です。

かなり肉肉しく、適度に練りつつも適度にミンチの食感を残したような、肉の美味しさを持つハンバーグになってますね。肉の甘みがデミグラスソースによって引き出されていますし、肉本来の甘みがあって美味しいです。食べはじめは、以前紹介した金のハンバーグの方が美味しいかな?と思いましたが、食べるごとに旨味が増していき、深い美味しさが味わえるようになっていきます。

金のハンバーグに比べ、若干肉々しさが強めでハンバーグの密度が濃いので、肉汁はそれほど流れ出ないですね。なのでジューシーさを求めるなら物足りないかも。

ですが味的には、流れ出る肉汁を抑えてあることでその分、肉に美味しさが閉じ込められているような旨味たっぷりのハンバーグになっていると思います。なので、肉を食べている感を味わいたいなら、このハンバーグはオススメですね。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 4
食感☆☆☆☆☆ 5
食べごたえ☆☆☆☆☆ 5
辛さ 0
満足度☆☆☆☆ 4

セブンゴールド セブンゴールド 金の直火焼ハンバーグ 210g 10個入

⇒楽天でハンバーグを探す
⇒ヤフーショッピングでハンバーグを探す


関連記事