セブンプレミアム しっかり漬け込んだ さわらの西京焼のレビューです。

こんにちは!今回は、セブンプレミアム しっかり漬け込んだ さわらの西京焼のレビューをご紹介します!

セブンプレミアムのチルド惣菜『しっかり漬け込んだ さわらの西京焼』は、脂がのったさわらを、西京味噌ベ-スのタレにしっかり漬け込み、風味豊かに味わい深く焼き上げた一品です。トレーのままレンジ加熱でき、手軽に食べられるのが魅力的な商品。調理時間がかからず作る手間もないので、時間が無くてもササッと食べることが出来ます。発売日は2017年6月19日。

最近はよくチルド惣菜を購入して食べてみることが多いので、以前ご紹介したセブンプレミアムさばの味噌煮に続いて魚のチルド惣菜を購入してみました。西京焼は和食の名店などでもよく見る焼き物ですし、店の味がしっかりと味わえる料理です。セブンプレミアムのさばの味噌煮は料亭などで食べるような本格的な味が楽しめたので、この西京焼も期待できますね。

パッケージはプラ容器のトレーにビニールのフタをしたものになります。それほど大きくないので、冷蔵庫に複数入れておいてもかさばることもなさそうです。

一切れ169キロカロリーと、切り身の焼き魚としては一般的なものかと。『魚の骨にご注意ください。』という記載があります。自分が食べた時は骨がなかったですが、一応注意しながら食べるようにしたほうが良さそうです。レンジ加熱時間は500ワット~600ワットで約40秒。

右下にOPEN口があり、点線までフィルムをはがしてから電子レンジで温めます。

この商品はセブン&アイグループと松岡水産株式会社との共同開発商品です。松岡水産株式会社とは、千葉県銚子市に本社を置く魚の煮魚や焼き魚など水産加工販売を手がける会社です。スモークサーモンなども取り扱っています。以前ご紹介したセブンプレミアムのさばの味噌煮とは共同開発会社が違うのでご注意を。⇒松岡水産株式会社ホームページ

成分表です。

一パック当たり

エネルギー 169kcal
たんぱく質 14.0g
脂質 10.8g
炭水化物 4.0g
ナトリウム 1.0g

さばの味噌煮と比べるとカロリーが半分くらいなのでかなりヘルシー。さすが焼き魚といったところです。カロリーを減らしたいならオススメのおかずですね。

ではレンジで温めていきます。まずは右下の開封口を少し開けておきます。そしてレンジに入れて温めます。

これが500ワットで40秒レンジした状態。見た目的にはほとんどわからないですね。ですが適度に西京焼の甘い香りがします。

では開けてみましょう。

フィルムは少し固めなので、魚がトレーから逃げないように慎重に開けたほうがいいかと。シンプルな白いトレーに乗っているせいか、見た目は割りと無機質で地味ですが、西京焼き自体はなかなかいい焼き色もついていて美味しそうなのではないでしょうか。

適度に脂ものってますね。高級なお皿にのせて食べると、レンチンの焼き魚とは分からなそうです。

では食べた感想です。

食べ始めはちょっと味が薄めなのかなーと思いつつもご飯が欲しくなってくる甘辛さを持っています。そして口の中で噛んでいると徐々に旨みが出てきて、ご飯との相性も良さそうだな~と感じさせてくれますね。美味しいです。

身は箸でつまむとちょっと固そうな感じもありましたが、口の中ではほっくりと砕けますしホロホロ感があって柔らかいです。魚臭さは全くなく、骨も全くありませんでした。かなり食べやすいです。食べ始めはパサついた感じもあるんですけど、食べていると適度に油も出てくるようで、いつのまにかしっとりとした身になり、ジューシーさが広がる感じがありますね。

言葉は悪いかもしれませんが、口の中の唾液と混じり合ってよりうま味が増してくる感じ。甘辛バランスもちょうどいいので、満足できる西京焼きになっていると思いますよ。朝食やランチ、晩御飯のおかずとしてはもちろん、お弁当などにも相性の良い万能型の一品ですね。

評価点(☆5段階評価)
味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆ 3.8
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆☆☆ 4
辛さ 0
満足度☆☆☆☆ 4

⇒楽天で西京焼きを探す
⇒ヤフーショッピングで西京焼きを探す


関連記事