セブンイレブン 特製牛めしのレビューです。

こんにちは!今回は、セブンイレブン 特製牛めしのレビューをご紹介します!

セブンイレブンの特製牛めしは、丁寧に仕込んだ本醸造醤油を使い、やわらかく、そして甘辛く煮込んだ牛肉と玉ねぎをたっぷりと御飯にのせて頂く、御飯との相性バツグンのチルド型弁当です。お値段は税込み430円。

この牛めしのような牛丼型商品は、近所のセブンイレブンでも常に置いてあるロングセラー商品。何度も改良を重ねてきている商品ですし、地域によって商品名も違いますが、基本的な部分は同じかと。リニューアルによって多少商品名や価格、カロリー数に変化もある商品です。

img_5426

パッケージはおなじみのチルド型弁当。容器が二重になっていて、上皿に牛肉玉葱煮、下に御飯が敷き詰められています。

img_5427

レンジ加熱目安は500ワットで3分50秒、1500ワットで1分10秒。コンビニでレンジしてもらうには平均的なレンジ時間かと。家でレンジするにはちょっと時間がかかります。カロリーは714キロカロリーと、かなりカロリーが高め。ヘルシー志向の方には気になる数値です。

img_5428

500ワットで3分50秒レンジした状態。若干照りが増したかなって感じです。

img_5429

img_5430

成分表です。

一包装当たり

エネルギー 714kcal
たんぱく質 21.7g
脂質 22.1g
炭水化物 107.1g
ナトリウム 1.1g

では開けてみましょう。

img_5431

開けた瞬間、甘辛い香りがふんわーり♪ 牛肉と玉ねぎ、そしてつゆのバランスがちょうどいいですね♪ 御飯と絡ませても味が薄すぎず濃すぎずで味わえそう。

img_5432

下の御飯からはホカホカと湯気が上がり、適度に水分もあってしっとりとしていて美味しそうです。

img_5433

 

img_5434

では食べた感想です。

味付けは少し甘めで、吉野家やすき家の牛丼よりも甘さが強いです。吉野家やすき家の牛丼は比較的万人向けに作られている印象ですが、この牛めしは甘い牛丼が好きな方には相性のいい味付けかと。このあたりは好みが分かれるところですが、自分は家で作る牛丼と同じような味付けなので好きですね♪

実際に売れているということは、全国的に甘めの味付け牛丼のほうが好まれるってことかな?まあ地域によって味付けが違うかもしれないのでなんとも言えませんが^_^;

牛肉は柔らかくてふんわりとしていますし、玉ねぎはやや歯ごたえがありながらもしっかりと甘辛汁を吸って美味しく仕上がっています。ご飯の甘みもしっかりと感じられて美味しいです。

牛肉は少しツヤが強く、脂身っぽい感じ。A5ランクの牛肉のようにはいきませんが、少しでも近いものに仕上げようという印象は感じられますね。柔らかく、餡(あん)で閉じてあるかのようなとろみ感。なので、食感がツルンとしていて喉越しがいいです。味が具材にしっかりと絡んでいます。

食べやすいですし、お子様も好きな味付け、お年寄りでも安心して食べられるソフトな牛めしでした。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 4
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆☆☆ 4
辛さ(塩辛さ) 0
満足度☆☆☆☆ 4

⇒楽天で牛めしを探す


関連記事