セブンプレミアム 明星 博多だるまのレビューです。

今回は、セブンプレミアム 明星 博多だるまのレビューをご紹介します!

セブンプレミアム 明星 博多だるまは、博多ラーメンの銘店『博多だるま』の味を再現したカップラーメンです。発売日は2017年12月18日。価格は税込み213円です。濃厚なポークエキスに特製オイルを加えることで、博多だるま特有の香りまで再現した一品。背油豚骨スープと、明星食品独自技術のスチームノンフライ・細ストレート麺との組み合わせによる相性も良く、味わい深く仕上がっています。

このカップ麺は銘店紀行として、全国の銘店ラーメンの味を再現するという企画の元作られています。そしてセブンプレミアムでは、横浜ラーメン六角家の味を再現したカップラーメンも同時発売されています。

パッケージは茶色。落ち着いた感じのいい色合いですね。上品さも感じられます。

このカップ麺はセブン&アイグループと明星食品株式会社との共同開発商品です。明星食品といえばチャルメラや一平ちゃんといったインスタント麺の大手。とんこつラーメンも多数販売しているので、この手のカップ麺を作るのはお手の物って感じかな?

成分表です。

一食95グラム当たり

エネルギー 387kcal
たんぱく質 12.7g
脂質 11.0g
炭水化物 59.2g
ナトリウム 2.7g
ビタミンB1 0.67mg
ビタミンB2 0.36mg
カルシウム 288mg

博多だるまは福岡県中央区の渡辺通に総本店を持つ老舗ラーメン店です。昭和38年創業の超老舗店。福岡だけでなく大分や東京などにも支店を持つ人気店になっています。芸能人の方も多く訪れているみたいですね。⇒博多だるま渡辺通店

こちらが特製オイルです。食べる直前に入れます。特にフタの上にのせて温めるという記載もないですが、今回は一応お湯を入れた後にフタの上で温めてみたいと思います。

では開けてみましょう。

具材はキクラゲや細かく刻まれたチャーシュー、刻みネギなど。とんこつラーメンとしては定番の具材が入っていますが、細かくしてあるので食べやすそうです。

具材を退けるとハリガネのような麺が出てきます。麺も細身で本場の豚骨ラーメンらしいですね。

熱湯と記載されていて、2分待てば出来上がりますが、時間が短いのでそのままポットのお湯を入れると固めに仕上がりそうだったので、再沸騰させてから注ぎます。そして2分待ちます。

2分経ったので開封。具材がたっぷりと入っているので麺が全く見えなくなってますね;

混ぜるととんこつラーメンらしい見た目に変化。刻みネギもたっぷりと入っていていい感じ。これに紅しょうがや辛子高菜を用意すると完璧です。それほど香りが広がるわけではないですが、ほのかにとんこつスープの優しい香りがします。

特製オイルを入れた状態。中央に少し脂っぽく浮いているのが特製オイルです。無色透明ですが、オイルを入れると動物性の少しクセのある香りが広がりますね。

特製オイルをスープと混ぜ合わせると、とんこつラーメンらしい濃厚で美味しそうな香りに変化していきます。

では食べた感想です。

お湯を入れて2分でいいので、ほとんど待ったという実感がないですね。それでいて本格的な濃厚とんこつスープの味がしっかりと感じられて美味しいです。

麺はインスタントっぽい粉風味が若干あるものの、程よいコシと細身の食感がいかにも博多とんこつらしいのでいいですね。2分という短い時間で食べられますが、『バリカタ』や『固め』というよりは『普通』くらいの麺の硬さかと。時間がたっても柔らかくなることなく、最後までコシが感じられるものになっています。

スープは一風堂などと並ぶ名店の味が見事に再現されていて、旨味や魚だしの風味が効いていてとても美味しいです。ダシの香りが鼻から抜けていきながらも、豚骨スープの旨味や濃厚さが口に広がります。しつこすぎないのもいいですね。

総合的に見てもかなり店舗の味に近いものになっていると思います。量が少なめなので、がっつりいきたい自分としてはちょっと物足りなさを感じました。なのでおにぎりやご飯とともに食べるといいかもですね。ですが味としては一級品。質が高く、間違いのない味が楽しめるカップ麺なのでオススメですよ。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 4
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆☆☆ 4
辛さ 0
満足度☆☆☆☆ 4

セブンプレミアム 銘店紀行 博多だるま 95g

セブンプレミアム 銘店紀行 横浜ラーメン六角家 94g


関連記事