亀田の柿の種 焼き牡蠣れもん味 レビュー

今回は、亀田の柿の種 焼き牡蠣れもん味のレビューをご紹介します!

亀田製菓株式会社から発売の『亀田の柿の種 焼き牡蠣れもん味』は、深みのある牡蠣の旨みと、爽やかなレモンの酸味が味わえる柿の種です。瀬戸内限定の商品で、焼き牡蠣の香ばしく独特の味わいと、広島県産レモンのさっぱりとした味わいを楽しむことができます。

身内からのいただきものですが、レビューするものはおそらく個包装。通常はこの24gパッケージを5袋詰めたものが発売されていると思われます。

パッケージはレモンが添えられた焼き牡蠣と柿の種が掲載された少し上品なパッケージになっています。焼き牡蠣の写真にとにかく食欲をソソられますね。

ちなみにこの商品は亀田製菓グループのアジカル株式会社の商品っぽく、ホームページにはこの柿の種焼き牡蠣れもん味の他に、柿の種瀬戸内塩レモン味、ハッピーターン瀬戸内塩レモン風味、ハッピーターンお好み焼きソース風味、柿の種ゆずかつお風味などが合わせて販売されているようです。⇒アジカル株式会社ホームページ

個包装だからか、裏面に原材料や成分表などの記載はありません。

開封。香りは・・・・ん〜〜・・・。おそらく焼き牡蠣とレモンの香りなんでしょうね。一般的な甘辛い柿ピーとは違ったレモンの酸味、そして牡蠣のような塩気のある磯の香りがします。

柿の種の見た目も通常のオレンジとは異なり、若干ですが白っぽく、焼き牡蠣をイメージしたような柿ピーになっています。

では食べた感想です。

一口めから牡蠣の風味がフワッと口に広がりますし、レモンもしっかりと感じられますね。通常の柿の種とは全く違った味で、牡蠣の旨味やほんのり苦味などがうまく再現されています。

一瞬で虜になるかもしれない味。ピーナッツは普通ですが、くどさを感じてくる牡蠣味に少し違った味で落ち着きを感じさせてくれます。美味しいですね。

お酒のアテにも十分。柿ピーのようなピリ辛さはないですが、焼き牡蠣の味がおかきのサクサク食感ともよく合っています。新しい柿ピーとして一般商品化してもおかしくないくらい、質の高い柿ピーになっています。一度食べれば病みつきになるかもですね。

⇒楽天で亀田の柿の種 焼き牡蠣れもん味を探す
⇒ヤフーショッピングで亀田の柿の種 焼き牡蠣れもん味を探す


関連記事