本格的な味わい。一樂食品 うずらのたまご 燻製風味 レビュー

今回は、一樂食品 うずらのたまご 燻製風味のレビューをご紹介します!

株式会社一樂食品から発売の『うずらのたまご 燻製風味』は、特性のタレでじっくり煮込んだうずらのたまごです。燻製の風味がたまらない上品な一品。おやつにはもちろん、お酒とも相性バツグン!!とのこと。近所のショッピングモールに出店している駄菓子店で見かけて気になったので買ってみました。価格は1個30円程度です。

パッケージは可愛らしいフォントや鶏(うずら?)のゆるいイラストが描かれた親しみやすいデザイン。中央には黒光りするうずらのたまごがドカンと真空されています。

裏面には原材料や成分表、注意書きなどの記載があります。電子レンジで温めるとたまごが破裂してしまう場合があるので、レンジせずそのまま食すようにします。あと、小さいお子様やお年寄りは喉に詰まらせる可能性もあるので、付き添いの肩は注意してあげましょう。

成分表です。

100g商品当たり

エネルギー 232kcal
たんぱく質 14.8g
脂質 13.6g
炭水化物 12.6g
食塩相当量 1.7g

開封。麺つゆのような、出汁を含んだ和風の甘辛い香りがします。煮卵がそのまま小さくなった感じ。

半分に割ってみました。ダシの香りが更に広がります。中までダシがしっかりと染みているようですね。これはもう駄菓子レベルじゃないですね;

では食べた感想です。

深いダシの味わいと濃厚な甘辛醤油の味があってとても美味しいです。卵も白身と黄身の風味がしっかりとありますね。白身はパリッと食感、黄身はホロホロ食感。もはや駄菓子レベルではなく、一般的な懐石料理などに使っても違和感はなさそうです。

小さいので食べ応えはないですが、味は大物感漂う、深い味わいが楽しめるうずらのたまごでした。

⇒楽天でうずらのたまご 燻製風味を探す
⇒ヤフーショッピングでうずらのたまご 燻製風味を探す


関連記事