赤外線直火調理、無煙ロースター ザイグルボーイ2 レビュー

今回は、赤外線直火調理、無煙ロースター ザイグルボーイ2のレビューをご紹介します!

ナカノチャンネルから発売の『無煙ロースター ザイグルボーイ2』は、煙を出さず食材を美味しく焼けるロースタータイプの調理器具です。形状の異なるプレートが3枚付属し、様々な料理に対応できるのが特徴。シリーズ累計販売台数が60万台突破という人気商品です。テレビショッピングで見かけ、気になったので買ってみました。

購入したのは、ザイグルボーイ2に角型プレートと高さ調整用のアダプターがセットになったものになります。届いた状態から開封、使用した感想まで、画像付きで深くレビューしてみたいと思います。

まずは届いた状態。商品名が記載されたダンボールに入って届きます。

中にはダンボールと同じサイズの白いボックスに入れられた商品が入っています。ダンボールとの隙間がほとんどないので、取り出すのに少し手間がかかるかも。

側面には内容物が記載されています。

開封。商品はビニールやパッケージに合わせた型にハマって入っています。当然ですが新品。汚れなどもないですね。

すべて引き出します。プレートなどもすべてビニールに入って梱包されています。

内容物はプレート3枚や説明書、調理マニュアルに加え、保管しておくためのカバー、ザイグルボーイ2本体が入っています。

説明書はページ数が少なめ。ですが使用方法が一通り記載されています。特に複雑な機能もなく、取り扱いはカンタンです。

本体の下部には高さ調整用のアダプターが貼り付けてありました。テレビショッピングの内容によってはトングが付属しているものもありますが、この商品はテレビショッピングの期間終了後、楽天にて購入したものになります。なのでトングが付属していません。

アダプターは本体中央の穴に取り付けます。脱着は簡単。

上部に強弱、切のスイッチがあります。ここも切、弱、強の3切り替えのみとカンタンな構造。

コンセント。あまり長くないので、外で使ったりする場合は延長コードが必要そうです。

こちらが油受けになります。プラスチック素材で軽量。ですがある程度強度はあるので、熱にも耐えられますし破損も少なそうです。

上部のヒーターはこんな感じになっています。扇風機とヒーターが組み合わさったような・・・・;

こちらが円形のプレート。焼き肉や焼き魚などに使うオールマイティーなプレートになります。内側に向けて角度がついているので、食材から出た脂が中央に流れていきます。

裏面。マンホールみたい;

プレートを本体に載せて。設置は簡単です。

続いて少し小型のドーム状丸型プレート。中心が高くなっているので、外側に脂が流れるようになっています。ジンギスカンや野菜炒めなど、脂や水分が多い料理向けかと。

このプレートをひっくり返すと、穴なしの凹み型プレートになります。すり鉢状なので、スクランブルエッグや煮込みハンバーグと行ったタレを使って煮込む料理に適しているようです。

このプレートは通常のプレートの上に、ストッパー部分を合わせて載せるようになっています。

脂や水分が下のプレートに流れ落ちるようになっているんですね。

限定モデルセットに付属している角型プレートです。本格的な鉄板焼プレートだそうで、焼きそばやチャーハン、ステーキ、お好み焼きなどの調理に適しています。高級な霜降りステーキを焼き目を付けながら焼いたり、コテを使って焼きそばを返しながら焼いたりすると雰囲気が出そうですね。

裏面は他の円形プレートと同じような感じ。

使用しないときに被せておく、保管用のカバーです。厚みがあって強度があるので、被せておくと周りからのダメージも防げそう。本体がホコリをかぶらないので、本体を使わないときは必ず被せておきましょう。

調理方法が記載されたマニュアル冊子が付属。料理によっては、前もってプレートを温めておく必要がありますが、ほとんどの調理は食材をのせて焼くだけになります。

それではザイグルボーイ2を使ってみます。

前日の残り惣菜のコロッケや、ガーリック風に味付けされた鶏肉を食べやすい大きさに切り出し、プレートの上にのせて焼いてみました。

火加減は『強』です。

焼き時間はあまりかからないみたいで、食材を乗せてしばらく放置していると勝手に焼けてくれます。食材をひっくり返す必要がないのでラクで良いですね。残り揚げ物も、のせておくだけでカラッと仕上がるので、揚げたての食感が蘇ります。焼いた後の食材は臭みもなく、そのまま美味しくいただけました。

ガーリック味の鶏肉もこの通り。適度に焼き目も付きます。普通にフライパンで焼いたのと同じような仕上がりに。

結構ガッツリと焼きましたが、脚の周りやテーブル周りに油は全く散っていませんでした。上のヒーターも確認しましたが、こちらにも脂は散っておらず、きれいなままでした。

プレートを洗い流すのもかなりラク。軽くたわしで汚れを落とし、洗剤をつけたスポンジで洗って脂を落とすときれいになります。水弾きもいいですね。中央の穴だけ掃除がしにくいので、筒状のスポンジなどを差し込んで洗うときれいになると思います。

プレートは重そうに見えますが、実際はかなり軽く、女性が洗い流すにもラクに取り扱うことができます。

鮎を焼いてみましたが、ちょっと焼き上げるのに時間がかかると感じました。ですが焼き目もそれなりにつき、中身もふっっくらと焼き上がっていてとても美味しかったです。コンロのグリルで焼くよりも魚の脂が閉じ込められているようで旨味が多かった気がします。

そして焼肉ー。下からの火で焼かないせいか、ジュージューといった音が全くないので、焼肉をしている感がないのがはじめは慣れないですね。ですが肉はしっかりと焼けますし、厚みのある玉ねぎもしっかりと火が通ります。魚と同じく肉に旨味が凝縮されている感じで旨味が多かったのも良いですね。

欠点的には、大きい鶏肉や胸肉などでもしばらくのせておけば焼けると思いますが、焼いた後に一口サイズに切らないといけないのは少し面倒かも。まぁフライパンで焼いても同じことですがf^_^; (ナイフやホークを使って切りながら食べるのにはいいですね。)

それと、割と広い範囲に熱がくるので、プラ素材容器を本体の近くに置いておくと形が変わりやすそうなのと、冷えたドリンクを置いているとすぐに温まってしまうことがあります。生肉もすぐに熱を持ってしまったりするので、周りの食材は離れたところに置く必要がありますね。なので、テーブルを幅広く確保する必要がありそうです。

焼いた後は上のグリルは全く汚れていないようでしたし、油が周りに散らないので掃除も鉄板と下の油受けだけなので楽。料理自体は圧倒的に楽になって掃除も簡単なので、一度試してみると、その便利さが感じられて良いかもですね。

ザイグルボーイ2スペシャルセット(ZAIGLE BOY2)【公式アウトレット】◆ホットプレート◆角形プレート&高さ調整アダプターセット◆赤外線直火調理◆無煙!ナカノチャンネル限定モデル◆無煙ロースター

⇒楽天で無煙ロースター ザイグルボーイ2を探す
⇒ヤフーショッピングで無煙ロースター ザイグルボーイ2を探す


関連記事