タミヤエアーブラシシステム エアーブラシスタンドⅡのレビューです。

こんにちは!今回は、タミヤエアーブラシシステム エアーブラシスタンドⅡのレビューをご紹介します!

タミヤエアーブラシシステム エアーブラシスタンドⅡは、タミヤのエアーブラシをセットしておくスタンドです。2本のエアーブラシをセットでき、2本のスタンドの間にスポイドや混ぜ棒を立てておくディスプレイ、塗料の容器を固定させて置けるトレイがついていて、エアブラシ塗装にはとても便利なスタンドになっています。

ロングスポイドが付属していて、溶剤や塗料の量を適度に調整できます。(調合スティックは付属していません)

まずは購入後の画像からどうぞ。

IMG_2691

箱の大きさは25㎝くらいの立方体です。グリーンとホワイトのカラーで、デザインはタミヤ特有のメカニックなデザインです。

IMG_2692

裏面にはエアブラシの置き方、お手入れ、使用上の注意などが記載されています。ボタン式エアーブラシ、トリガー式エアーブラシ、ベーシックエアーブラシなどを設置することが出来ます。タミヤのバジャーは残念ながら置くことができません。

では開けてみましょう。

IMG_2689

ビニール袋で丁寧に包まれて入っています。

IMG_2688

プラスチックでできているためかなり軽量です。設置面が大きく、安定しています。

IMG_2680

プラスチックでありながら、かなり丈夫そうな仕上がりです。中央にスポイドや調合スティックを立てておく穴がついています。角度をつけると立てているものによっては下に落ちる可能性もあります。

下には塗料の瓶を置いておく場所が2箇所あります。あとは調合時に塗料がこぼれてもスタンド内に溜まって周りに溢れないのがいいですね。

ではいくつか画像をどうぞ。

IMG_2681 IMG_2682 IMG_2683 IMG_2684 IMG_2685

IMG_2687

自分がこのスタンドを購入した理由は、自分が左ききだからです。

通常のエアブラシシステムにもブラシをセットしておくスタンドが付いています。ですが、エアブラシシステムに付属のスタンドは右手仕様に設置するものになっていて、左ききが使用するとかなり使い勝手の悪さを感じます。

塗装が頻繁になればなるほど、このちょっとした使い勝手の悪さが無駄な時間を作ってしまうので、手頃な値段のスタンドを購入しようと思ったわけです。

使用した感想としては、エアーブラシもしっかりと固定しておけますし、逆に外すときはスッキリ外せます。塗料を置くところに瓶を置いていないので、調合時に塗料がこぼれても丸い穴に塗料が落ちるので周りが汚れずにすみます。

軽いのでいろんなところに動かせて自由がきくのもいいですね。使わない時はちょっとした隙間にスッと入れておけますし、必要なときや調合時にはスッと引き出して使うことが出来ます。

塗装ベースやペインティングクリップ、パーツ類など、机の上では色んな物を使うので、ブラシスタンドが自由に動かせるのは場所を取らないのでとても重宝します。

一見必要なさそうに思えるエアーブラシスタンドですが、いざ使ってみると手放せなくなるかなり使い勝手のよいものだと知りました。

ご購入を検討されている方にはかなりオススメできるものですし、安価なのでいらなくてもあまり後悔がないのもいいですね。

⇒楽天でタミヤエアーブラシスタンドを探す


関連記事