甘酒のまったり感、炭酸のさっぱり感。森永スパークリング甘酒 芳醇マスカット レビュー

今回は、森永スパークリング甘酒 芳醇マスカットのレビューをご紹介します!

セブンイレブンから発売の『森永スパークリング甘酒 芳醇マスカット』は、厳選した酒粕と米麹、そしてこだわりのマスカット果汁が絶妙なバランスでブレンドされた微炭酸の甘酒です。『芳醇なマスカットの風味と炭酸の刺激が心地よい、さっぱりとした美味しさの甘酒に仕立てられている※』とのこと。近所のスーパーで見かけて気になったので購入してみました。価格は税抜125円です。※森永ホームページより引用。

パッケージは肉付きの良いマスカットのイラストが掲載されたポップなデザイン。

個人的な話になりますが、昔は良く、塾の帰りに駄菓子屋前の自動販売機で甘酒を買って飲んでいました。寒い中体が温まりますし、缶の底を叩いて、中に入っている酒粕を口に入れていたのが思い出されますね。甘酒とおしるこ、ミルクセーキ辺りがルーティーンになっていましたね。あと肉まんと・・・。

ちなみに森永の甘酒は定番の商品で、スーパーや自動販売機などでも頻繁に見かけます。最近は冷やし甘酒やうめ味もあるようですが、スパークリングな甘酒というのは珍しいですね。

裏面には商品の解説や原材料、成分表などが記載されています。

成分表です。

100ml当たり

エネルギー 61kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
炭水化物
(糖質・食物繊維)
15.1g
(15.0g・0.1g)
食塩相当量 0.01g

開封し、コップに注ぎます。

見た目はシンプルな甘酒のようですが、注いだ直後にシュワシュワとした炭酸の泡が広がります。香りはマスカットの香りが強いですが、わずかながら甘酒の酒粕の香りもしますね。

では飲んだ感想です。

味はマスカットの炭酸飲料。ですがわずかに甘酒のまろやかさ、クリーミーさが感じられます。甘味が強く、まったりとした口当たりなのは甘酒っぽいですね。美味しいです。酒粕の粒は入っていないのはちょっと残念かも;

飲み続けていくとマスカット味に慣れてきて、甘酒感がより強くなってきます。飲めば飲むほど、奥深い甘酒の味が感じられえるようになるのはいいですね。まったりとした甘さもありつつ、微炭酸によるさっぱり感も味わえるおしゃれな甘酒。話題性もいいですし、話のネタにもなりそう。グラスに注いでおしゃれにいただくのもいいですね。

⇒楽天で森永スパークリング甘酒 芳醇マスカットを探す
⇒ヤフーショッピングで森永スパークリング甘酒 芳醇マスカットを探す


関連記事