スターバックス抹茶ラテwithチョコレートのレビューです。

こんにちは!

今回は、スターバックス抹茶ラテwithチョコレートのレビューをご紹介します!

このスターバックス抹茶ラテは、スターバックスと提携したサントリーから発売されているチルド飲料です。

チルド飲料(チルドカップ)・・・コンビニ等で販売されている、ストロー付きのプラスチックカップ飲料のこと

スターバックスの商品は、缶コーヒーやこのチルド飲料が発売されていますが、これらはどれも、サントリー、もしくはタカナシ乳業(株)より販売されています。

DSC_0001

DSC_0002

パッケージは抹茶をイメージする緑色です。チョコレートが入っているので少し茶色も使ってありますね。スターバックス特有の女神ロゴが、スターバックス商品とよく分かる仕様になっています。

DSC_0004

スターバックスとサントリーが提携して、『スターバックス ディスカバリーズ』というブランドで販売しています。

DSC_0005

成分表です。

1本(200ml)当たり

エネルギー 179kcal
たんぱく質 6.6g
脂質 6.8g
炭水化物 22.8g
ナトリウム 79mg

マウントレーニアのチルド飲料が240mlに対して、スターバックスのチルド飲料は200mlとなっています。

DSC_0006

繊細で風味豊かな抹茶とミルクで、クリーミーに仕上げた抹茶ラテ。チョコレートの香りで、華やかでコクのあるおいしさを引き立てます。心安らぐ贅沢な味わいを、あなたの毎日に。

DSC_0007

ストローはマウントレーニアのチルド飲料と比べて一回りくらい細いです。

DSC_0008

ストローを穴に挿して飲むことが出来ます。最近チルド飲料が増えましたね。汚れずこぼれず、手軽に飲めるので便利です。忙しい社会人にとってすごく助かる飲み物です。

DSC_0009

そんなチルド飲料のフタを外して、中の銀紙フタを剥がしてみました。フタはビニール系の素材と銀紙系の素材の2重構造になっているので、少しはがれにくくなっています。はがすときには中身がこぼれないように注意が必要です。

DSC_0010

DSC_0011

コップに移してみました。見た目から抹茶の緑とミルクの濃厚さが伝わってきます。香りはあまり感じません。

では飲んだ感想です。

飲んだ時は抹茶の香りと乳製品としての砂糖を使った甘み、チョコレートのうまい甘みが一緒になって、まろやかで美味しいです。酸味はまったくないですね。

飲み口はすごく甘めで抹茶の風味がして美味しいのですが、飲み込んで口の中が空になったあとから徐々に抹茶の風味と苦味が出てきます。

そして後味にはや苦味が残ります。なので、少し後味が苦いなと感じたら、それを消すようにまた飲むという感じですかね~。

ひょっとしたら小さなお子さんには好かれないかもしれない、少し大人の味な気がします。

なので、身近にあるスターバックスで休憩や仕事をしている社会人のような方々には、とても相性がいいと思います。手軽なチルド飲料なので、職場やちょっとした休憩、外回りの休憩などに頭をすっきりさせるには、なかなか適した苦味もあっていいかもしれませんね。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆ 3
のどごし ☆☆☆ 3
飲みごたえ ☆☆☆ 3
酸味(苦味)☆☆ 2
満足度 ☆☆☆☆ 4


関連記事