ジョージア ヨーロピアン 香るブラックのレビューです。

こんにちは!今回は、ジョージア ヨーロピアン 香るブラックのレビューをご紹介します!

ジョージア ヨーロピアン 香るブラックは、コロンビア産スプレモなどを中心に、豆本来のほのかな甘味とキャラメルのような香気が楽しめるブラックコーヒーです。新「アロマ密封焙煎」で芳醇なコーヒー感を引き出し、雑みのないクリーンな味わいを実現しています。

コロンビア産スプレモとは、コロンビア産の最高級コーヒー豆のことです。スプレモとはスペイン語で最高級という意味です。

新「アロマ密封焙煎」とは、コーヒー豆の焙煎時に、これまで壊れて旨味が漏れてしまっていたコーヒー豆の細胞壁を、新焙煎によって熱の伝わりを細かく調整することで安定させ、旨味を閉じ込めて逃がさない焙煎方法です。旨味が凝縮することで、コーヒー豆本来の旨味を味わうことができるのです。

ジョージア ヨーロピアン 香るブラックは2014年4月7日に発売され、2015年にはデザインが一新されています。

DSC_0037 DSC_0038

ブラックコーヒーとしては定番のブラックとゴールドですが、ゴールド色が強く、よりリッチな印象です。

DSC_0040

猿田彦珈琲監修です。猿田彦珈琲とは、東京恵比寿に店舗を置く、「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」というコンセプトで2016年6月に店舗をオープンしたコーヒー専門店です。焙煎から抽出、ドリップにエスプレッソマシン、オリジナルブレンドコーヒーなど、コーヒーへのこだわりを追求する珈琲店として誕生しました。

DSC_0041 DSC_0042

DSC_0043

成分表です。

100ml当たり(内容量400ml)

熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
ナトリウム 22mg
糖類 0g

では開けてみましょう。

DSC_0044

普通のブラックコーヒーの香り(他のブラックコーヒーと同じような香り)ですが、少し他のコーヒーよりもロースト(焼き)が強いような香りがします。少し他のブラックコーヒーよりも香ばしい香りです。

少し長めに煎ってある感じがします。

DSC_0045 DSC_0046

コップに注いでみました。ブラックコーヒーとしては一般的でオーソドックスな見た目ですね。それほど薄くもなく、ブラックコーヒーとしてよくある色と濃さです。

では飲んだ感想です。

あまり苦味や酸っぱさを感じない、飲みやすいブラックコーヒーです。香りやローストした風味はしっかりと感じられ、飲みやすいですね。

旨味という意味では少々物足りない気もしますが、口の中に広がるコーヒー豆の香りはとても気分がいいです。

口にコーヒーを含むと鼻からいい香りが広がっていきます。

本当にいくら飲んでも酸っぱさを感じず、ストレートにブラックコーヒーの味わいが楽しめるのがいいですね。

日頃ブラックコーヒーを飲んでいる人も美味しいと感じられる味ですし、これからブラックを飲み始めるという入門的な場面でも飲みやすい、親しみやすく上質なブラックコーヒーです。

迷ったらこれにしておけば間違いないですね。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 4.5
のどごし ☆☆☆☆ 4
飲みごたえ ☆☆☆☆ 4
酸味  0
満足度 ☆☆☆☆ 4.5

⇒楽天でジョージア ヨーロピアン 香るブラックの最安値を探す


関連記事