キーコーヒー アイスカフェオレのレビューです。

こんにちは!今回は、キーコーヒー アイスカフェオレのレビューをご紹介します!

キーコーヒー アイスカフェオレは、家庭で気軽に楽しめるインスタントスティックタイプのカフェオレとして、2014年3月に発売されました。お湯を使わなくても水だけでさっと溶け、手軽に作りたての美味しさを味わうことができるのが特徴です。

発売元はキーコーヒー株式会社。コーヒー豆や粉タイプコーヒー、ドリップコーヒー、インスタントコーヒーなど様々なコーヒーを取り扱い、店舗を全国展開しています。本社は東京都港区です。

DSC_0011 DSC_0012

パッケージはさわやかでクールな青色です。アイスカフェオレの涼しいイメージを感じます。

DSC_0013

箱の裏においしい飲み方の記載があります。

DSC_0014 DSC_0015

成分表です。

1本当たり(12g)

熱量 51kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.9g
炭水化物 10.3g
ナトリウム 9mg

では開けてみましょう。

DSC_0016

箱の上部に明け口が付いています。

DSC_0017

スティックを開けるとカフェオレの香ばしい香りがします。なんとなく癒やされるような香りです。10本のスティックが入っています。

DSC_0018

スティックもメタリックブルーで冷ややかさを感じます。夏には最適ですね。

DSC_0019

コップに水を140cc入れてカフェオレを入れて混ぜるだけ。簡単にカフェオレを楽しむことが出来ます。

DSC_0020

では140ccの水をコップに入れて、アイスカフェオレを溶かしていきます。

DSC_0021

スティックを入れるとこんな感じ。粉もすぐに溶けていきます。

DSC_0022 DSC_0023

コップの底までしっかりとかき混ぜて全部溶かしておいしくいただきましょう。

では飲んだ感想です。

ほんのり甘み、コクがあってまろやか、優しいカフェオレです。

水は今回水道水を使いましたが、冷水を使うともっと美味しいと思います。水道水だと生ぬるいですね(笑)

ホットでも問題なく行けると思いますよ。お湯で溶かせばホットカフェオレの完成です。

飲みやすく美味しいのであっと言う間になくなってしまいます。一杯ゴクリと飲み干すにはちょうどいい量で、おやつのお供でも、来客時でも問題ないカフェオレだと思います。

粉を水に溶かしただけなんて誰もわからないかも(^o^)

⇒楽天でキーコーヒーアイスカフェオレの最安値を探す


関連記事