スミノフアイス ワイルドグレープのレビューです。

こんにちは!

今回は、キリン麦酒株式会社から発売の炭酸入りアルコール飲料、スミノフアイス ワイルドグレープのレビューをご紹介します。

キリンは誰もがご存知の、ラガービールなどお酒、飲料を販売している大手です。そしてスミノフはロシアのウォッカブランドです。

スミノフは世界で愛飲されていて、居酒屋やバーなどでも良く取り扱われ、コンビニやスーパーでも購入できる、手軽で飲みやすい本格派カクテルです。以前はサッポロビールが販売権を所有していましたが、2009年からキリンビールが販売権を獲得しました。

スミノフにはスミノフアイス、スミノフカクテル、スミノフウォッカと3タイプあって、コンビニでは今回ご紹介するワイルドグレープなどのスミノフアイスがよく販売されています。

DSC_0002

DSC_0003

DSC_0004

ワイルドグレープなので、やや紫がかった飲料になっています。お馴染みのデザインロゴで、すぐにスミノフとわかります。

DSC_0006

成分表です。

一本100ml当たり

エネルギー 49kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 5.5g
ナトリウム 15.7mg

では開けてみましょう。

DSC_0007

フタを開けると、プスッと、やや小さい音がして蓋が開きます。音からして炭酸は微炭酸っぽいですね。

香りは、開けるとやや弱めグレープの香りがします。その中に、ウォッカらしきお酒の香りが僅かに隠れているようです。香りの大部分は淡いグレープの香りですね。

DSC_0008

コップに移すとグレープの香りが広がり、甘くて優しいぶどうの香りが漂います。ファンタのグレープとはまた違った、強すぎない香りです。

DSC_0009

色はグレープのわずかな紫と、スミノフ特有のやや白く濁った感じです。炭酸は、コップについだときは泡を出しながらシュワ~と音をたてますが、すぐにの泡は消えていきます。

では飲んだ感想です。

味としてのグレープはあまり感じない気がしますが、グレープの香りと風味はよく感じますね。つまり、甘いウォッカベースの定番スミノフの味に、グレープの香りと風味を足したような感じです。

ですがその風味と香りだけでも十分グレープテイストしての存在感を発揮しているので、なかなか飲みやすくて美味しいです。

アルコールもめちゃくちゃ強くなく、ふた口くらい飲むと、体が少しずつぽかぽかしてくるようです。(個人差があります)

日本酒やビールなどの味が得意ではない方や、少しだけアルコール飲んでほろ酔い気分になりたい方にはオススメの、飲みやすく常連の飲料として定着しそうな一品です。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆ 3
香り ☆☆☆☆ 4
のどごし ☆☆☆ 3
飲みごたえ ☆☆☆ 3
酸味(苦味)☆☆ 2
満足度 ☆☆☆☆ 4

⇒楽天でスミノフアイス ワイルドグレープを探す


関連記事