サントリー 山形産佐藤錦使用 桜さくらんぼチューハイのレビューです。

こんにちは!今回は、サントリー 栃木産とちおとめ使用 桜さくらんぼチューハイのレビューをご紹介します!

この桜さくらんぼチューハイはサントリーのチューハイブランド「196℃」の新商品です。「196℃」はまるごと果実を凍結して素材本来の美味しさを加えた缶チューハイです。

桜さくらんぼチューハイは栃木産トチオトメ使用春いちごチューハイと並んで春限定の商品です。山形県天童地区産の“佐藤錦”をまるごと使用し、佐藤錦の甘酸っぱさと桜リキュール由来の豊かな香り、そして春らしい華やかな味わいを楽しむことが出来ます。

DSC_0037 DSC_0038

缶のデザインは夜桜のような、夜の闇夜に輝く桜っぽいお花見をイメージしたデザインです。

DSC_0040 DSC_0041

成分表です。

100ml当たり(内容量350ml)

エネルギー 50kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
糖類 5.47g
炭水化物 5.9g
ナトリウム 14~30mg

では開けてみましょう。

DSC_0042

プルを開けてすぐには香りがわかりませんが、しばらくすると桜の葉のような香りがしてきます。桜の葉は桜餅などでよく香ることがありますが、その桜の葉の香りに甘酸っぱいフルーツ系の香りが混ざっているようです。スッキリした香りです。この香りからして春っぽいですね。

DSC_0043 DSC_0044

コップに注いでみました。同種類の栃木産とちおとめ使用 春いちごチューハイと似たようなピンクの色合いですが、こちらの方が色合いが薄いです。飲料の透明度はご覧のとおり透き通っていて、コップの底がはっきりと見えます。

では飲んだ感想です。

ひとくち目から程よい甘さを感じますが、後味は甘ったるくないすっきりとした味をしています。桜の香りが鼻に抜けていき、さくらんぼの甘みと風味が優しいです。

清涼飲料水レベルのチューハイで、口当たりもよくさっぱりすっきりしています。最近天然水系のような水に少し果物などの甘さを加えた清涼飲料水が増えていることから、チューハイでもそれに近い味わいを再現しているようです。なので飲みやすく、親しみやすいチューハイに仕上がっていると思います。

落ち着いた上品な味わいなので、どんな年齢層にも好まれそうな優しい味わいのチューハイです。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 4
のどごし ☆☆☆☆ 4
飲みごたえ ☆☆☆☆ 4
酸味  0
満足度 ☆☆☆☆ 4

⇒楽天でサントリー桜さくらんぼチューハイを探す


関連記事