「しょえーっ!!」と叫ぶ塩辛さ!超絶塩辛い梅Death レビュー

今回は、超絶塩辛い梅Deathのレビューをご紹介します!

かやくフーズ株式会社から発売の『超絶塩辛い梅Death』は、「超絶塩辛い」をコンセプトに開発した和歌山県産紀州南高梅を使った塩分チャージ系商品です。塩分約25%以上で1粒で一発塩分チャージが可能。パッケージには「一度に大量に食べると塩分の過剰摂取となりますので、ご注意ください。」と記載があり、ヤバそうな匂いがプンプンしたので購入してみました(笑)価格は432円(税込)です。

パッケージはいかにも辛そうに泣きが入っている人のイラストが掲載。これは梅の帽子を被ってるんですかね;パッケージを見ているだけで口の中がしょっぱくなってきて唾液が出てきそうです;

この商品の特徴や塩辛い梅を食べることで得られる効果も合わせて記載。梅本来のクエン酸がギューッと凝縮されているので、疲労回復や熱中症対策、眠気覚ましなどに適した一品になっています。

さらに下部には注意事項も。注意事項は以下の4点です。

①お召し上がりの際に毛穴が②cm程度開くかもしれませんのでご注意ください。
②高血圧の方、小さいお子様や、刺激が苦手な方はご遠慮願います。
③小心者で根性のない方は少しずつお召し上がりください。
④一度に大量に食べると塩分の過剰摂取となりますのでご注意ください。

②と④以外はネタっぽい感じもありますね;

裏面には原材料や成分表などが記載されています。

成分表です。

1袋(100g)当たり

エネルギー 26kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 0.1g
炭水化物 5.0g
食塩相当量 29.5g

食塩相当量が他の食品ではあまり見ないような異常な数値になってます;

中には個包装の梅が入っています。個包装のパッケージは白い梅の花が描かれるなど可愛らしい感じに。

開封。びっくり!見た目は一般的な梅とほとんど変わらないんですね!開封後から梅の香りが広がります。香りは一般的な梅干しとそんなに変わらない感じ。

箸で割って中身を見てみます。なかなか濃厚さが感じられるような見た目ですね。

では食べた感想です。

思ったとおりの強烈なしょっぱさで「しょえーっ!!」と思わず声が出てしまいそうになりますが、全く食べられないと言う感じではないですね。しっかりとした塩味が効いているので、逆に後味が甘く感じます。

ただ、食べはじめは自宅で漬け込んだ梅に似ていますが、徐々に塩辛さが積み重なって毛穴から水分が抜けていきそう(あくまでイメージです)なので、一度に食べようとすると何か飲み物がないとかなり厳しいです。チョビチョビ箸でつまみながら食べるのが良さそうです。

一度に何個も食べると確かにやばそうですが、たまに食べると疲労回復や眠気覚ましに確かに効きそうですし、料理やおつまみなどにも良さそうなさっぱり梅でした。箸で少し食べながら、日本酒をクイっといくのがいいかもですね。

⇒楽天で超絶塩辛い梅Deathを探す
⇒ヤフーショッピングで超絶塩辛い梅Deathを探す


関連記事