ブルボンブランチュール ホワイトチョコ&ラングドシャクッキーのレビューです。

こんにちは!

今回は、ブルボンから発売のクッキー、ブルボンブランチュール ホワイトチョコ&ラングドシャクッキーのレビューをご紹介します!

ブランチュールはラングドシャでチョコレートを挟み込んだ贅沢なクッキーです。ザクザク感とまろやかでクリーミーな味を演出してくれます。

ラングドシャとはフランス語で『猫の舌』という意味で、クッキーの形が猫の舌のような細長い形をしているのでそうよばれるようになりました。室温で柔らかくして練ったバターと砂糖、小麦粉、卵白、バニラエッセンスなどの生地が口の中でとろけるような食感を演出してくれます。

DSC_0002 DSC_0003

パッケージは白色。ホワイトチョコのシンプルなカラーと高級感のあるデザインが目を引きます。

DSC_0004 DSC_0005

成分表です。

一個7.8g当たり

エネルギー 43kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 2.6g
炭水化物 4.5g
ナトリウム 8.7mg

では開けてみましょう。

DSC_0006

きちんと横向きに並んでいます。内層も上品ですね。

DSC_0007

両側にOPENの開け口が書いてあり、わかりやすくなっています。

DSC_0008

DSC_0009

ラングドシャの表面にある波打ったようなデザインもより上品さを演出しています。

DSC_0010

半分に割ってみました。手に砂糖のようなラングドシャの粉がわずかにつきます。間にはホワイトチョコが挟んであります。

クッキーを焼き上げた香ばしい香りと、バターとバニラエッセンスの濃くも甘くてまろやかな香りがします。

では食べた感想です。

まず外側のラングドシャクッキーがザクっという食感を与えてくれます。その直後にホワイトチョコのしっとりとした食感が伝わってきます。噛んでいくとザクザクしたクッキーとなめらかなホワイトチョコレートが合わさって、まろやかななかにサクサクとした食感のクッキーがとろけていく感じです。

甘さはホワイトチョコレートの甘さがそこそこ強く、初めのクッキーの甘さをチョコの甘さが吸収していくようです。

ホワイトチョコレートは普通の茶色いチョコレートと違って苦味がなく、ミルクの濃厚さやマイルドさがある深い味わいをしています。

御茶会の一品としてお客様に出すには間違いのない、上品さのあるクッキーに仕上がっています。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 4
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆☆ 3
辛さ  0
満足度☆☆☆☆ 4

⇒楽天でブルボンブランチュールを探す


関連記事