ブルボン じゃがチョコnano まろやかミルク仕立てのレビューです。

こんにちは!

今回は、ブルボンから発売のチョコレート菓子、じゃがチョコnano まろやかミルク仕立てのレビューをご紹介します!

ブルボンは誰もがよく知っている製菓メーカーです。有名な商品としては、エリーゼ、シルベーヌ、ルマンド、ホワイトロリータ、バームロール、ルーベラなど、どこの家庭でもよく見かける、来客用として用いられる、高級感あるお菓子を販売しています。

一方じゃがチョコは、親しみやすく、サクサク食感のポテトスナックになめらかなミルクチョコレートをコーティングした、絶妙な「甘じょっぱハーモニー」が楽しめるチョコレート菓子です。

nano(ナノ)はそのじゃがチョコの小さい版で、小型なので持ち運びに便利、職場などのちょっとした休憩などに手軽に食べられるよう作られた商品になっています。

DSC_0020

DSC_0021

パッケージはポケットに入れて持ち運べるくらいの小型サイズです。デザインもシンプルで、商品の画像がまばらに表示されています。

DSC_0022

DSC_0024

スーパーやコンビニの棚に掛けて売られているようで、パッケージの開け口に厚みがあり、引っ掛ける穴が開いています。

DSC_0023

成分表です。

一袋34グラム当たり

エネルギー 189kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 11.5g
炭水化物 19.3g
ナトリウム 133mg

では開けてみましょう。

DSC_0026

開けるとチョコレートの甘い香りがしてきます。チョコフレークのようないい香りです。

DSC_0027

DSC_0028

少しひわった形をしていて、内側にはたっぷりとチョコが載っています。ポテトスナックがギザギザの厚切りなので、食感も楽しめそうですね。

では食べた感想です。

食べ始めはチョコの甘みはあまり感じず、ポテトスナックのサクサクした食感と油の香りがします。サクサクと噛んでいく内に、チョコのまろやかな甘味と、ポテトスナックの塩味がほのかに舌に感じてきます。

2口目からは口にチョコが馴染んでいるので、はじめからチョコの甘みと塩味が一気に伝わります。

食感はポテトチップにチョコがコーティングしてあるとおり、チョコレートを食べている柔らかな食感から、サクッという食感に流れる感じです。

ポテトチップは、カルビーの厚切りポテトよりもやや柔らかです。チップスというよりも、記載の通り、スナックの食感ですね。

チョコは定番の味をしていますが、前述したとおり、ポテトチップの食感が他とは少し違うので、このポテトチップにチョコがコーティングされているのは、少し新鮮ですね。他では味わったことがない食感です。

めちゃくちゃ新しいというわけではないですが、合間にちょこちょこ食べるには、なかなか悪くない一品だと思います。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆ 3
香り ☆☆☆ 3
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆☆ 3
辛さ 0
満足度☆☆☆☆ 4

⇒楽天でじゃがチョコを探す


関連記事