オハヨーの究極焼きプリンのレビューです。

こんにちは!

今回は、オハヨー乳業株式会社から発売のプリン、オハヨーの究極焼きプリンのレビューをご紹介します!

オハヨー乳業の究極焼きプリンは、2014年3月に発売されたプリンで、コンビニやスーパーで購入することが出来ます。

2015年9月にリニューアルされ、さらに美味しさを追求されているようです。

純生クリーム、蔵王産クリームチーズ、北海道産マスカルポーネを加えて、濃厚でコクのある味わいに仕上げてあります。

DSC_0002 DSC_0003

パッケージは中身が見える透明の容器、透明のフタになっています。

DSC_0004 DSC_0005

成分表です。

一個105グラム当たり

エネルギー 181kcal
たんぱく質 5.6g
脂質 8.9g
炭水化物 19.5g
ナトリウム 99mg

では開けてみましょう。

DSC_0006

プリンなので香りが漂うことは無いですが、鼻を近づけると少し香ばしい感じのカスタードクリームの香りがします。

究極という商品名ですが、見たところよくある焼きプリンのような感じです。

DSC_0007

では食べた感想です。

食べた瞬間、究極という意味がわかります!食感が普通の焼きプリンよりもなめらかで、ひんやりとしていてのどごしもいいです。普通の焼きプリンをさらに繊細な口当たりをしています。

カスタードクリームの味はとてもよく感じますが、マスカルポーネチーズとクリームチーズが入っていてクリームチーズのような舌触りが混ざっているので、それがこの食感を生み出している要因なんだと思います。

マスカルポーネチーズのチーズっぽさはほとんど感じないくらい控えめにしてあり、味はプリンのベースであるカスタードクリーム味がしっかりとわかります。

カラメルソースと合わさるとその繊細な食感に少し苦味が加わって、さらにワンランク上の味に変わります。

名前のとおり、究極という名にふさわしいプリンに仕上がっていると思います。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4.5
香り ☆☆☆ 3.5
食感☆☆☆☆ 4.5
食べごたえ☆☆☆ 3
辛さ  0
満足度☆☆☆☆ 4.5


関連記事