パイシチュー味!?グリコ 魔法のプリッツ マジカルチェンジミルク、プリッツ旨サラダ レビュー

今回は、グリコ 魔法のプリッツ マジカルチェンジミルク、プリッツ旨サラダのレビューをご紹介します!

江崎グリコ株式会社から発売の『魔法のプリッツ マジカルチェンジミルク』は、「他のプリッツと一緒に食べると味が変わるかも?」という文言で、プリッツの他の味と合わせて食べることでいろんな味が楽しめる一品です。そのまま食べても奥深いミルクの味が楽しめるマジカルチェンジミルク味。コンビニで見かけてどんな商品か気になったので、定番のプリッツ旨サラダと一緒に購入してみました。

マジカルチェンジミルクのパッケージは、黒いパッケージカラーにメルヘンな柄のクエスチョンマークが掲載されたものになります。その名の通り、謎のプリッツらしい個性的なデザイン。

側面には原材料などが記載されています。

反対側には成分表が記載。

成分表です。

1袋(30g)当たり

エネルギー 153kcal
たんぱく質 2.5g
脂質 6.5g
炭水化物(糖質、食物繊維) 20.3g(19.4g、0.91g)
食塩相当量 0.39g

裏面には既存のプリッツと食べ合わせることで様々な味に変化することが記載。記載例は以下の通りです。

①この魔法のプリッツ☓プリッツ旨サラダ=パイシチュー味
②この魔法のプリッツ☓プリッツ熟トマト=トマトクリームパスタ味
③この魔法のプリッツ☓プリッツ旨サラダ=パンケーキ味

変化する味の種類を見る限りでは、既存のプリッツ味にミルクを足してマイルドにしてくれるような感じですかね;

プリッツは個包装で2袋入り。開封するとシンプルなバターの香りがします。ですがしっかりと嗅ぐと、酸味のある濃厚ミルクのような香りも。

箱の形を変えて個包装を突っ込めば、画像のようにプリッツを引き抜きやすい形にしておくことが出来ます。

魔法のミルクを食べた感想は、優しい甘さを持ったミルク味といった印象。これ単体でも十分に美味しいです。ミルクの奥深い味わいが広がりますし、サクサク食感のプリッツとの相性も良く、食べやすいですね。

続いて旨サラダ味。こちらはパッケージ裏面にかわいい「らくたべポケット」のイラストが掲載されています。記載内容の通りに形を変え、個包装の旨サラダ味を差し込めばOKです。

こんな感じになります。

旨サラダを食べた感想は、程よい塩気とサラダ味特有の風味があります。ロングセラー商品らしい安定のおいしさ。なかなか手が止まらず、これだけで食べ尽くしたい感じですね。

プリッツは、画像上がマジカルチェンジミルク、下が旨サラダです。マジカルチェンジミルクはミルクが練り込まれているだけあってプリッツの色味が白いです。下の旨サラダはローストされたような香ばしさが感じられますね。

合わせて食べるとパイシチューになるとかならないとか・・・。

では2本をミックスして食べてみます。

ん〜・・・・シチュー・・・・?

何も考えずに食べると単にサラダ味とミルク味という感じでシチューとは感じないかもですね。自分はシチューの味を思い浮かべながら食べたら「たしかにシチュー味。」と、なんとなくですがその味を感じることができました。食べ切ってしまうのではなく、口の中に残して混ぜて味わうと良いかもですね。

1本ずつだと味が分かりにくかったので、2本ずつ食べて確認。結果、サラダ2本とミルク2本の方がよりシチューの味わいを感じることができました。一方ミルク2本とサラダ1本だと、甘さが強くてスイーツみたいな味になります。どちらにしても美味しいので、いろんな組み合わせで楽しむのがいいですね。人によって味は違ってくるかもですが^^;

⇒楽天でグリコ 魔法のプリッツ マジカルチェンジミルクを探す
⇒ヤフーショッピングでグリコ 魔法のプリッツ マジカルチェンジミルクを探す


関連記事