カルビー 堅あげポテト 堅つま 炭火焼き鶏皮うま塩仕立てのレビューです。

こんにちは!今回は、堅あげポテト 堅つま 炭火焼き鶏皮うま塩仕立てのレビューをご紹介します!

カルビーの堅あげポテト 堅つま 炭火焼き鶏皮うま塩仕立ては、鶏の旨味がギュッと詰まった、香ばしい炭火焼きの鶏皮の味わいが楽しめる堅あげポテトです。

残念ながらカルビーのホームページに商品紹介はないようで、ある意味レアな堅あげポテトといえるかもしれません。ですが常に高品質な製品を作り出しているカルビーですから、この堅あげポテトも間違いない味が楽しめると思います。

堅つまシリーズは思わずお酒が飲みたくなるようなオツマミ的な味わいが楽しめる堅あげポテトになっています。なので、ビールなどにも合うのかどうかレビューしていきたいと思います。

まずはパッケージから。全体が黒のデザイン。ですがポテトに焼きが加わっているような赤い火花っぽいイメージと、炭火に焼かれている鶏皮串が食欲をそそります。

堅あげポテトには通常のタイプとこの『堅つま』シリーズ、そして『匠味』シリーズがあります。このサイトでこれまでご紹介した堅つまシリーズは『コクと香りの燻製チーズ風味』と『炙りベーコンと黒胡椒味』のみ。ですがどれも特徴的でお酒によく合うものでした。

成分表です。

一袋70g当たり

エネルギー 356kcal
たんぱく質 4.5g
脂質 18.4g
炭水化物 43.2g
ナトリウム 0.8g

では開けてみましょう。

香りは意外に普通のうすしお味っぽい香りですが、しっかりと嗅ぐと、微妙に砂糖醤油の甘辛な香りがしますね。そしてずっと嗅いでいると、鶏皮脂の濃厚な香りがじんわりとやってきます。

ポテトを見た感じは普通の堅あげポテトっぽいですが、表面に少し茶色っぽいパウダーが振り掛けられているようです。そして適度に塩粒のような白いパウダーも振り掛けてあります。

では食べた感想です。

一口目から鶏皮の適度な脂っぽさと焼きの香ばしい香りと風味がやってきます。ポテトのカリカリ食感とマッチして、口の中になくなっても脂の優しい甘みが広がります。辛さはほぼないですね。ですがそこまでしょっぱさもなく、はじめは味のパンチが少し弱いのかな~と感じるかも。

香りはどことなく優しい砂糖醤油のような香りを感じましたが、味は完璧なまでの塩味。鶏皮の風味にシンプルな塩味が効いているので、そのまま焼き鳥屋で鶏皮を食べているような味わいがあります。ポテトの食感が鶏皮のカリカリ食感とかぶるようなところもありますね。

お酒には確かに合うと思います。ですがそれは味が強かったり辛さがあったりするものではなく、日本人として馴染みの深い焼き鳥屋の味を知っているからお酒が欲しくなるような印象。焼き鳥屋では鶏皮ばかり食べないので、その点では味の深みが弱い感じがしますね。

塩味で香ばしくて美味しいんですけど、贅沢な舌になってしまったのか、この鶏皮塩味一辺倒の味ではちょっと満足できないかな?でも食べていくと徐々にジューシーな味も強くなっていきますし、塩味も強くなってくるので、ビールのお供としては相性が良いと思いますよ。ある程度食べた後からビールが欲しくなってきますね。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 3.8
食感☆☆☆☆ 4.5
食べごたえ☆☆☆☆ 4
辛さ0
満足度☆☆☆☆ 4

⇒楽天でカルビー堅あげポテトを探す
⇒ヤフーショッピングでカルビー堅あげポテトを探す


関連記事