カルビーじゃがビー ガーリックシュリンプ味のレビューです。

こんにちは!今回は、カルビーじゃがビー ガーリックシュリンプ味のレビューをご紹介します!

じゃがビーのガーリックシュリンプ味は、ガーリックの濃厚な味わいにえびの風味が合わさった、食べごたえあるジャガビーです。ピリッとしたペッパーで味付けされているのも特徴。発売日は2016年7月4日。2016年10月中旬までの期間限定商品です。

全国のコンビニ、スーパーで購入可能ですが、コンビニ以外の店舗では2016年7月11日からの発売となります。

ちなみにじゃがビー(Jagabee)という商品名ですが、これは今後世界中で愛される商品になってほしいという願いを込めて、じゃがいもから取った『じゃが(Jaga)』とカルビーからとった『ビー(Bee)』で名付けられたとのこと。じゃがいもは英語でポテト(potato)ですが、あまり深いことは突っ込まないでおきましょう^_^;

DSC_0042 DSC_0043

黄色と水色のデザイン。特別ガーリックシュリンプ味とのつながりは感じませんが、写真がバーのおつまみっぽくていいですね。お酒に合いそう。

DSC_0045

DSC_0047

成分表です。

1袋38グラム当たり

エネルギー 220kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 14.7g
炭水化物 19.7g
ナトリウム 87mg

全体的な数値は他のじゃがビーとほとんど変わらず。ナトリウムだけが半分くらいの数値になっています。ちなみにナトリウムというのは食塩に含まれる成分の一部のことです。

では開けてみましょう。

DSC_0048

香ばしく独特な海老の香り、ほのかに漂うガーリックの香り、この2つが合わさってまずいわけがないというようないい香りがします。海老は殻までしっかりと合わせてあるような、というか、殻ごと調理したような濃い香りです。

DSC_0049 DSC_0050

見た目はいつものじゃがビーと同じくフライドポテトと全く同じような形。少し海老の赤みがかったパウダーをふりかけてあります。

では食べた感想です。

一口目の口当たりは海老の甘みと旨味が口に伝わり、その直後にガーリックの少し強い風味がフワッと来ます。ほんのりピリ辛さもあって、おつまみに最適な味をしているかと。

だんだん噛んていくと、少しじゃがいもを揚げた際の苦味のようなものを感じますが、何本も食べていくとそれもわからなくなります。食感がサクサクで、しっかり揚げたフライドポテトのような食感なのがいいですね。

ピリ辛さはあとを引くようなしつこい辛さではなく、一瞬で消えていくような辛さです。辛さが後に残りません。なので、それほど汗をかくこともない弱い辛さです。このワンポイントもいい感じ。

少しガーリックの風味が強いので、匂いを気にする場面では控えたほうがいいですが、そのガーリックの風味が海老の味わいをより美味しく引き立てています。なので、おつまみとしてもおやつとしても、匂いが気にならない場面では一度は食べてみる価値ありの風味豊かなスナック菓子です。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆ 3.8
香り ☆☆☆☆ 4
食感 ☆☆☆☆ 4
食べごたえ ☆☆☆ 3.5
辛さ  0.5
満足度 ☆☆☆ 3.8

Jagabee カルビー Jagabee ガーリックシュリンプ 38g

⇒楽天でじゃがビーガーリックシュリンプ味を探す


関連記事