レンジでチン!楽しみながら食べるスイーツ!ローソン フローズンパーティー ソーダ、マンゴー レビュー

今回は、ローソン フローズンパーティー ソーダ、マンゴーのレビューをご紹介します!

ローソンから発売の『フローズンパーティー』は、コンセプトが「飲む、食べる、自由自在、具材をそのまま楽しむフローズン」のコンビニスイーツです。ローソンが提供するマチカフェブランドの一つで、レンジで溶かしておいしくクールダウンできるフローズンドリンク。

レンジでチンするフローズンということで面白そうだったのと、贅沢感が味わえそうで気になったので、いろんな味がある中のソーダとマンゴーを買ってみました。価格はローソン標準価格 340円(税込)です。

パッケージはソーダ、マンゴーともにポップで夏のビーチに合いそうなデザイン。大きめのプラ容器でボリュームも多く、食べごたえがありそうです♪

ちなみにフローズンパーティーは2019年に発売された商品で、ソーダやマンゴーの他に『バナナ』、『チーズ抹茶』、『ストロベリー』、『チョコレート』、『ティーラテ』などがあります。

パッケージ側面には原材料や成分表が記載。こちらはソーダになります。側面で数種類のフローズンが層になっているのがわかりますね。

フローズンパーティー ソーダの成分表です。

1個260g当たり

エネルギー 255kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 5.2g
炭水化物(糖質・食物繊維) 50.5g(50.0g・0.5g)
食塩相当量 0.2g

こちらがフローズンパーティー マンゴーの成分表です。

1個260g当たり

エネルギー 250kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 3.3g
炭水化物 53.6g
食塩相当量 0.06g

レンジして頂く商品なので、パッケージ下部には1個あたりの「レンジアップ時間の目安」が記載されています。レンジ時間は1500ワットで25秒、500ワットで1分10秒とのこと。ちなみにレンジ前だとカチコチに凍っているので、そのまま食べたい場合は、溶かしながらチョビリチョビリ食べていく感じかなと思います。

記載のとおり500ワットで1分10秒レンジしましたが、下のほうは結構トロトロに。氷がほとんどなくなり、ジュースのような状態になってしまいました(^_^;) 上のスイーツやクリームはまだ冷たいですが、せっかくのフローズンスイーツなだけに、ちょっともったいない感じに。ローソンから持ち帰って家でレンジしたので、少し溶けていたのかな?

味はソーダが甘すぎずさっぱりとしていて美味しくいただけました。上に乗っているドラゴンフルーツは、粒々な繊維質や甘酸っぱさがあって口の中が新鮮な感じになりますし、ソフトクリームは甘さが少し控えめで、まろやかさがあって食感もいいですね。

ソーダの上にソフトクリームがのっかっているので、クリームソーダっぽい味も楽しめます。さらに部分的にラムネが入っているので、ラムネのカリカリ食感も楽しめるといういたれりつくせりの一品^_^

食べ終わったあとに気が付きましたが、層になっているのでしっかりと混ぜ合わせることで味変も楽しめるそうです。見た目もマーブルっぽくなって見栄えも楽しめるよう。できれば容器にでも書いておいて欲しかった・・・_| ̄|◯

一方マンゴーの方は20秒程度しかレンジしなかったので氷感は残っていました。それでもだいぶ溶けて容器も温まっていましたが、ソーダよりは良かったですね。レンジは様子を見ながら少しずつしていった方が良さそうです。

マンゴーの味は、上に乗っているマンゴーは程よい甘さがありますし、クリーム状のマンゴーアイス、アイスシャーベットが層になっていて、いろんな食感が楽しめます。

全部食べてしまったあとに気が付きましたが、上部のシールを剥がすとストローの指し口があるので、太めのストローで飲むようにしてフローズンパーティーを楽しむこともできるようです。

ボリューム感があって食べごたえもありますし、トッピングされている果肉によって贅沢感も味わえます。ひんやりしていて体が涼しくなってくるので、暑い夏にはぜひ食べたい逸品ですね。


関連記事