セブンイレブン クリームソースで食べるダブル焙煎珈琲ゼリーのレビューです。

こんにちは!今回は、セブンイレブン クリームソースで食べるダブル焙煎珈琲ゼリーのレビューをご紹介します!

セブンイレブンのスイーツ、『クリームソースで食べるダブル焙煎珈琲ゼリー』は、セブンカフェアイスで使用している珈琲豆を使用した、爽やかですっきりした後味と程よい苦味を感じられる珈琲ゼリーです。生クリームを使ったクリームソースを上にのせ、ほろ苦い珈琲ゼリーとバランスよく仕上げられたスイーツです。

発売日は2016年5月24日。お値段は税込み180円。

セブンカフェの珈琲豆は、ホット専用とアイス専用で厳選された新ブレンドコーヒー豆で、豆磨きと焙煎の工程を見直し、香りとコクはさらに豊かに、すっきりした味わいに進化させています。

DSC_0038

容器はプラスチック素材でそこそこ頑丈に作らてています。一般的なゼリーやプリンと同じような材質で、安心できる強度です。蓋付きなので、食べた後でも小物入れなどに使えそう。

DSC_0039

成分表です。

一包装当たり

エネルギー 152kcal
たんぱく質 2.8g
脂質 4.7g
炭水化物 24.7g
ナトリウム 25mg

では開けてみましょう。

DSC_0040

かなり厚めにクリームソースが乗っています。容器を横にすると、とろ~りとカンタンに移動して、フタが真っ白になってしまうくらいなめらかです。

DSC_0041

珈琲ゼリーをスプーンですくうと、ゼリーとともにクリームソースがまとわりつくように包み込みます。

では食べた感想です。

珈琲ゼリーはつやつやツルルンの定番ゼラチンゼリーのような食感ではなく、繊細できめ細やかな食感です。ゼリーとして固まってはいながら、舌触りは少しザラザラ感があります。新鮮な食感です。

珈琲ゼリーの味は少し苦味を強めてあって、クリームソースと合わせるとちょうどいい食べやすい味になります。クリームソースはコクがあってまろやかでクリーミー。かなり濃厚で、珈琲ゼリーをワンランク上の上質な味と口当たりにしてくれます。口当たりもメレンゲを口に入れているよう。

食べているとつい、『これはうめぇ!』と思ってしまうくらいですね。スーパーで売っている100円くらいの珈琲ゼリーとはわけが違うといった感じ。高級レストランのデザートとして出てきても全然不思議ではないレベルの珈琲ゼリーです。

クリームソースが表面にだけ乗っているので、クリームソースが先になくなってあとの珈琲ゼリーだけになってしまいそうな気分でしたが、意外と最後までクリームソースがのこり、最後までコクとマイルドさが味わえます。(もちろん食べ方によります)

おそらく自分がこれまで食べた珈琲ゼリーの中では第1位です。食べて後悔はないと思いますので、どれほどのものか試してみてはいかがでしょうか。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4.5
香り ☆☆☆ 3.5
食感☆☆☆☆☆ 5
食べごたえ☆☆☆ 3.5
辛さ 0
満足度☆☆☆☆ 4.5

⇒楽天で珈琲ゼリーを探す


関連記事