カバヤ クセになる高弾力!大粒サワー!タフグミのレビューです。

こんにちは!

今回は、カバヤ クセになる高弾力!大粒サワー!タフグミのレビューをご紹介します!

カバヤのタフグミはハード食感のキューブ型グミにサワー感のあるパウダーを振り掛けた、しっかり食べごたえのあるタフなグミです。

カバヤにはピュアラルグミ、わくわくずかんグミ、シャカシャカグミ、ツインボーJr、コラーゲン10000グミなどがあり、ピュアラルグミには数種類の味の商品がありますが、このタフグミはこの商品1種類のみです。

DSC_0013 DSC_0014

パッケージはグミの中では目立ちやすい黒ベースのデザインです。逆にタフさやソーダの刺激が際立っているような気がします。このパッケージの中に、コーラ味、グレープソーダ味、ソーダ味の3種類のグミが入っています。カバヤのホームページにはグレープソーダ味ではなくレモンスカッシュ味になっていましたが、種類の違うものがあるんですかね~。

DSC_0015

成分表です。

一袋100グラム当たり

エネルギー 317kcal
たんぱく質 7.3g
脂質 0.2g
炭水化物 75.5g
ナトリウム 44mg

では開けてみましょう。

DSC_0016

上部にOPENのわかりやすい開け口がついていて、その下に封ができるようジップがついています。

OPENから袋を開けると、ジップを開けていないのにグレープの甘い香りがします。3種類の味が入っていますが、香りとしてはグレープの香りが強いですね。

DSC_0017

ジップを開けるとコーラの香りが強くなります。この時点でなかなか楽しめそうなグミだという感じがします。

DSC_0018

DSC_0019

1センチ角くらいのキューブ型グミが入っています。手前からコーラ、グレープソーダ、ソーダですね。色でわかります。

弾力は和菓子のゼリーって分かりますかね。見た目もこのグミと同じような羊羹の食感をした和菓子ゼリーがあるんですが、その弾力に似ています。

では食べた感想です。

まずはコーラ味。口に入れると酸っぱ~w( ̄▽ ̄;)w周りのパウダーがかなりレモンのようなスパッさがありますが、そのパウダーが溶けるとグミが出てきて、甘いコーラの味が味わえます。イメージとしては炭酸のシュワシュワをパウダーで再現し、コーラの味をグミで再現したという感じでしょうか。

食感は思ったほど固くはなく、舐めていると段々溶けていくので食べやすいです。噛むとさすがにタフですね。

次にグレープソーダ味です。コーラ味はずっとなめていたので、今度は噛んでみます。

かなり噛みごたえのある食感で、噛むと周りのパウダーの酸っぱさと刺激、そして噛んた後のグレープの甘さが混ざって、ソーダ感を楽しめるようになっています。

最後にソーダ味です。ソーダ味はコーラ味やグレープソーダ味とくらべて周りのパウダーの酸っぱさが弱いですかね~。ただ味に慣れただけかな?

少し優しめのソーダ味がほんのり甘酸っぱく美味しいです。

量も多いですし食べごたえがあるので、なかなか長続きしそうなグミですね。商品的にあまり上品さは感じませんが、子供の顎を鍛えたり、3種類の味を楽しんだりなかなか楽しめるグミになっていると思います。

⇒楽天でタフグミを探す


関連記事