バルナフーズ 空弁 雲丹わっぱめしのレビューです。

こんにちは!今回は、バルナフーズ 空弁 雲丹わっぱめしのレビューをご紹介します!

バルナフーズ 雲丹わっぱめしは、大釜で茹で上げ、じっくりと特製タレに漬け込んだウニを盛り付けたお弁当です。北海道の新千歳空港で購入できる他、各地で行われる北海道物産展やスーパーの駅弁、空弁フェアなどでも購入可能。自分は前回ご紹介した鹿児島黒豚角煮弁当と同じくスーパーの全国駅弁・空弁まつりで購入しました。雲丹わっぱめしの価格は税込み1,030円。

スーパーの全国駅弁・空弁まつりは、朝9時30分から発売ですが、その時間に行くとすでにほとんどなくなってしまっていました。みんな9時30分前から並んで一斉に購入するんですね^_^; その中で買うことができたのが、この雲丹わっぱめしと鹿児島黒豚角煮弁当でした。残り物には福があるというわけで、味に期待したいと思います♪

発売元の札幌バルナフーズ株式会社は、ハム、ソーセージの製造販売の他、海産物販売や空弁事業なども行っている会社です。雲丹わっぱめしの他に、とろ玉牛めしや地鮭めし、十勝ハーブ牛弁当、帆立好ごのみ、海鮮わっぱめしといった、どれも一度は食べてみたいような美味しそうな弁当を製造販売しています。⇒札幌バルナフーズの空弁

img_4950

img_4951

パッケージは正方形でウニ色のオレンジ。雲丹わっぱめしの写真にも煮込まれたウニがたっぷりと入っています。

img_4952

開けると丸いプラ容器に入った雲丹わっぱ飯と札幌バルナフーズの名称が入った割り箸が入っています。

img_4953

img_4954

具材は煮込んだウニ、錦糸卵、蕗、姫筍、椎茸、甘酢生姜が入っています。栄養的にも色合い的にも申し分ない具材類です。

img_4955

img_4956

成分表です。

一個当たり

エネルギー 402kcal
たんぱく質 12.4g
脂質 3.5g
炭水化物 77.7g
ナトリウム 1.1g

比較的低カロリーのお弁当です。女性が食べてお腹いっぱいさらにヘルシー。

img_4961

img_4962

img_4964

御飯は味付けではなく、純粋な白い御飯。ある意味、このほうがウニの味を消さなくていいのかも。

では食べた感想です。

ウニの風味がいいですね~♪ ウニらしい磯の香りが鼻の奥にスーッと広がって鼻から抜けていきます。ウニはややサラッ、ホロっと砕ける感じで、食感も柔らかくてソフト。

ご飯は冷たいですが、甘みがあり、ウニとよく合います。ウニは少し甘辛くしてあるようで、ウニの風味や美味しさを消さないような味付けがしてあります。味的にはウニクラゲに似てるかなーという味。ですが風味はウニクラゲとは比較にならないものがあります。

他の具材も食感や口直し的に上品な味わいが楽しめ、大人のお弁当と言った印象。

贅沢を言えば、もっと大胆にウニがたっぷり入っているともっといいのですが( ̄▽ ̄;) ご飯だけ食べてもウニの風味がして、全体に風味が広がっているよう。ウニ好きにはたまらない空弁で大満足でした。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆☆ 3.8
食感☆☆☆☆ 4
食べごたえ☆☆☆ 3.8
辛さ 0
満足度☆☆☆ 3.8

⇒楽天で雲丹めしを探す


介護をもっと好きになる情報サイト「きらッコノート」にて、この『バルナフーズ 空弁 雲丹わっぱめしのレビューです。』記事が紹介されました。

紹介された『今日だけは介護ワークはひとやすみ♪『空弁』を持って旅に出かけよう!』の記事では、この雲丹わっぱめしだけでなく、羽田空港で人気No.1の「焼き鯖すし」やJAL機内で食べた「博多めんたい焼き鯖寿司」などバラエティ豊かな空弁が紹介されているので、合わせてご覧になってみてはいかがでしょうか。

【記載記事】
今日だけは介護ワークはひとやすみ♪『空弁』を持って旅に出かけよう!


 


関連記事