豚の旨味を堪能!プリマハム ホワイトボンレスハム鹿児島 レビュー

今回は、プリマハム ホワイトボンレスハム鹿児島のレビューをご紹介します!

プリマハムから発売のホワイトボンレスハムは、プリマハム鹿児島工場で作られているご贈答用商品です。特別ホームページなどがなく、鹿児島の納税寄付金のお礼品やアマゾンで販売されているものと同じ形なのでおそらく同種かと。アマゾンなどでは1.5kgという大ボリュームで売られているようですが、こちらは500gになります。

お歳暮で頂いたギフトの中に入っていた一商品を取り出して食べてみることにしました。

パッケージは筆文字とプリマハム印が押されたシンプルなデザイン。高級感があります。

裏面には原材料や成分表などが記載されています。

成分表です。

100g当たり

エネルギー 281kcal
たんぱく質 15.9g
脂質 22.8g
炭水化物 3.0g
食塩相当量 1.5g

横から見るとこの厚み!厚切りステーキやハムカツなどにして食べてもいいですね。食べきれない場合は冷凍しても味が落ちにくいようです。

開封。ネットが張った状態で真空パックで包装されています。色はその名の通り、かなり白め。ちなみにネットを巻くことで、形を均等にして火の通りを均等にすることができます。味を追求したような高級なハムだと、必ずといっていいほど必要な処理になりますね。

縦に包丁を入れてネットをカット。表面は白い脂身がありますが、それほど厚みはありません。

カットした断面。かなり身が詰まった感じです。

スライスしていただきます。包丁でもラクにスライスできました。

では食べた感想です。

味もシンプルな塩味が効いて脂身が少なくさっぱり(あっさり)としていますし、豚の旨味が優しく程よく漂ってきます。旨味がゆっくりと口に広がる感じで、奥深いジューシーさがありますね。これはとても上品な味。欠点がないですね。

燻製のような臭みや香ばしさはなく、シンプルに豚肉の旨味が十二分に味わえるようになっています。食感も弾力がありつつも歯切れがいいですし、シャクシャクと身がほぐれつつ、しっとりと食べられます。肉厚に切れば食べごたえのあるガッツリステーキのようになりますし、薄く切れば上品なお肉として楽しめます。サラダにも良さそう。

食べるのがもったいないくらい、高級感があって贅沢な味わいです。食べた後も旨味が口に残って余韻に浸れますし、筋や軟骨のような部分もほぼないのでとても美味しくいただけます。ご贈答用としても、気持ちのこもった贈り物と感じてもらえると思うのでおすすめですね。

⇒楽天でプリマハム ホワイトボンレスハムを探す
⇒ヤフーショッピングでプリマハム ホワイトボンレスハムを探す


関連記事