すき家 キムチ牛丼ミニ(お持ち帰り)のレビューです。

こんにちは!今回は、すき家 キムチ牛丼ミニ(お持ち帰り)のレビューをご紹介します!

すき家のキムチ牛丼は、牛丼に合うこだわりキムチをのせた、すき家が元祖の一品。組み合わせが絶妙な牛丼として人気があります。

すき家の牛丼は安全・安心の牛肉(アメリカ産(SFC安全飼料牛)・オーストラリア産・メキシコ産)を使用し、中国産や国産の玉ねぎを使ってバランスよく仕上げられています。そしてその牛丼にサイドメニューとして販売されているキムチをトッピングしたのがキムチ牛丼です。甘辛の牛丼にピリッと辛いキムチがよく合います。

すき家で販売されているキムチ牛丼のサイズとカロリーは以下の通り。

・ミニ:290円(474キロカロリー)
・並盛:350円(667キロカロリー)
・中盛:470円(703キロカロリー)
・大盛:470円(859キロカロリー)
・特盛:580円(1,001キロカロリー)
・メガ:730円(1,183キロカロリー)
※全て税込価格です。

img_4507

パッケージは角が丸い正方形容器。フタが透明で中身が見え、商品名や消費期限、加工時刻、連絡先といった記載があります。広島県の福山市駅家町のすき家で購入しました。平日の夕方に買いに行ったからか、ほとんど待つことなく、購入できて良かったです。夕方の時間帯は店員さんが一人で切り盛りしていることがあり、お客さんが多い時には少し待つこともあります。

駅家店に関しては、平日の夕方の時間帯はお客がほとんどいない状態なので、店員さんが一人でやっていてもおそらくなんとかなっていると思います。中には忙しくて一人では回らない店舗もあるようですし、このあたりは店舗の状況によって様々ですね~。

img_4508

ずっしりとしたどんぶりタイプの容器。ミニサイズなのにかなりのボリューム。お年寄りだとミニでも余るくらいです。これより小さいサイズはないので、食べごたえは満点の牛丼です。

成分表です。

ミニ一杯(テイクアウト分)当たり

エネルギー 474kcal
たんぱく質 15.2g
脂質 10.8g
炭水化物 79.3g
ナトリウム 901mg

では開けてみましょう。

img_4509

赤々と唐辛子の効いたキムチがドーンと乗っかっています♪ このため、牛丼の肉は周りに少し見えている程度。

img_4510

テカテカのシャキシャキ食感キムチ。比較的サラッとしたキムチです。葉っぱも細かくカットされていて食べやすくなっています。

img_4511

サイドメニューのサラダと比べて容器サイズはこれくらい。サラダ容器はマックなどのSサイズ容器(シェイクやフラッペなど)と同じくらいの大きさだと思います。ミニサイズ牛丼の容器自体はそれほど大きくないですが、底が厚いのでたっぷりと量が入っています。ちなみにサラダはある程度食べたあとの状態です。購入時は容器にたっぷりと入っています。(お見苦しくてすいませぬm(_ _)m)

img_4512

キムチをよそって牛丼を見えるようにしてみました。キムチがごっそりとはいっていることがよくわかります。そして牛丼の肉もボリュームが満点でたっぷりとはいっています。

img_4513

牛丼のお肉も避けてみました。つゆはそれほど多くかけられていないですが、御飯には牛丼の汁の味がしっかりと移っています。

では食べた感想です。

キムチは甘さのない韓国風のキムチ。適度な酸味と白菜のシャキシャキ感、ピリッとした唐辛子辛さが味わえます。一方の牛丼は、こちらもやや甘さ控えめのつゆ少なめながらも、お肉は軟骨成分のコリコリとした感覚さえも感じない柔らか食感。お年寄りでも全然柔らかく食べられます。牛丼はつゆの味がしっかりと牛肉に含まれていてとても美味しくいただけます。

そんな牛丼の上にピリ辛で甘さのないキムチがのっていることで、牛丼にピリッとした味わいとシャキシャキとした食感が加わり、さらに美味しく変化します。牛丼の控えめの甘さが、キムチを加えることで甘みが増し、牛丼がより美味しく感じられます。辛いので食欲も倍増。

とても美味しいので、すき家のキムチ牛丼にハマる人は多く、これまで何人もこのキムチ牛丼が好きといいう人を見てきました。自分もその一人で、すき家に行くと必ずと言っていいほどこのキムチ牛丼を注文します。

それだけ変えのきかない、ハマるとリピート確実の一品です。まだ食べたことがない方はぜひ一度お試しくださいませ♪

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆ 3.5
食感☆☆☆ 4.5
食べごたえ☆☆☆☆ 4
辛さ☆ 1
満足度☆☆☆☆ 4.5

⇒楽天ですき家の牛丼を探す


関連記事