セブンイレブン 豚しゃぶ鍋のレビューです。

こんにちは!今回は、セブンイレブン 豚しゃぶ鍋のレビューをご紹介します!

セブンイレブンの豚しゃぶ鍋は、風味豊かな醤油仕立ての鍋つゆで味付けした、豚肉と野菜を煮てねぎと柚子こしょうでいただくアルミ鍋タイプの1人前鍋です。1食で野菜が120g以上摂れ、そのままコンロにかけて手軽に食べられるのが特徴。調理時間は約10分。

ちなみに1日の野菜摂取量は350gなので、3分の1くらいの野菜が摂れるってことですね。

火にかけるタイプの鍋なので、材料をカットして仕上げることなく、カンタンに調理できるのがこのアルミ鍋のいいところです。レンジ弁当も美味しいですが、そればっかりだと飽きがきますし、飽きた時にこのような商品があると味質が違うので気分も変わります。

そこそこ厚底のアルミ鍋の中には野菜が入っていて、その上に豚しゃぶのスライスがのって包装されています。

具材は白菜、豚バラ肉(アメリカ産)、絹ごし豆腐、長ネギ、水菜、人参。鍋としてはシンプルな具材達です。

お値段は税込み398円です。

お召し上がり方は注意マークの下に少し記載されていますが、中のシートにも記載されているそう。

では開けてみましょう。

ここでちょっと気になったのですが、お召し上がり方が記載されているシートの上に、ダイレクトに豚バラ肉がのっています。豚バラ肉をどかせて見て下さいってことなんでしょうけど、どこに豚肉を置くの・・・・・?とちょっと悩みました^_^;

仕方がないので、上を覆っていたフィルムに豚肉をのせてからお召し上がり方を確認することに。

お皿を用意すれば済むことでしょうが、もしキャンプなどで食べようと思ったらちょっと困るかもです。できればお召し上がり方シートは豚肉用シートとは別にしてほしいところです。それと、さすがに上を覆っていたフィルムを使うのもちょっと抵抗があります。

箸で豚肉をずらして野菜の上に置き、シートだけ抜き取れってことなら、お召し上がり方が確認できないまま調理をすることになってしまいます。もし調理方法が間違っていたら困りますね。

そして調理方法を確認。やっぱり豚肉は野菜に火が通ってから入れるって書いてあるし^_^; なんかこのあたり、セブンイレブンらしくない・・・・。

ではお召し上がり方フィルムの下に入っていたスープと容器に入った刻み長ネギとゆず胡椒を取り出します。

スープを野菜が入ったアルミ鍋に流し込みます。そして水を120cc入れます。って、水が必要な時点でキャンプで食べるのは難しいかな?まぁキャンプでは、水を測らずに適量入れるってことで。

ではスープと水を入れたら火にかけます。まずは沸騰させるまで適当な火加減にしておきます。あまり火加減が強いとアルミ鍋の周りが焦げたりするので、中火より少し大きいくらいがいいかと思います。

沸騰したら中火にして約5分、野菜を煮込んでいきます。

5分経ったら野菜がシナっとしてくるので、

豚バラ肉を投入。鍋だしのいい香りがします♪

豚肉を軽くシャブシャブしつつ、肉全体に火が通ったらすぐに火を止めます。豚肉なのでしっかりと火を通しつつ、固くならないように火が通ったら止める。そしていただくって感じです。

これで完成。画像では見えていないですが、下にお皿を引いてテーブルに置き、豚しゃぶ鍋の上に刻み長ネギとゆず胡椒を入れていただきます。

では食べた感想です。

ちょっとみりんの甘味が弱いかな〜という感じで少し塩気の強いお出しですが、逆に豚肉の甘みが引き出されている感じがします。ご飯によく会う味ですね。豚肉は歯がなくても食べられるくらい柔らかいですし、野菜類もしんなりしつつシャキシャキ新鮮味もあるので美味しいです。

火にかける鍋なので長時間熱々。このアツアツ鍋をハフハフ言いながら食べるのが鍋らしくていいですね♪ 多少調理で気になる点はありましたが、お鍋をいただいたら欠点も忘れてしまいました^_^

柚子胡椒の風味も効いていて、ご飯の甘みさえも感じさせてくれます。ボリューム的には少し少なめですが、ヘルシーさもあって、これから寒くなっていくのに最適なあったか美味しいお鍋でした。

⇒楽天で豚しゃぶ鍋を探す
⇒ヤフーショッピングで豚しゃぶ鍋を探す


関連記事