懐かしい母の味!?セブンイレブン 牛肉とだしのうま味が利いた 肉じゃが レビュー

今回は、セブンイレブン 牛肉とだしのうま味が利いた 肉じゃがのレビューをご紹介します!

セブンイレブンから発売の『牛肉とだしのうま味が利いた 肉じゃが』は、北海道産メークインと牛肉を使って丁寧に煮込まれた肉じゃがです。霜降りと赤身のバランスが程よく、ジューシーなアンガス種牛バラ肉のうま味を利かせた一品とのこと。テーブルに並べる一品おかずを求め、レンチンのみで済ませられるこの肉じゃがを購入してみました。価格は税込み289円です。

パッケージはきれいに煮込まれた肉じゃがが上品に掲載されています。肉じゃがはオーソドックス過ぎて注目されにくいおかずですが、この写真には鮮度を感じますね。

裏面には調理方法、原材料、成分表、アレルギー表示などが掲載されています。

調理方法は2通り。電子レンジ500ワットで2分温める方法と、約7分湯煎する方法です。電子レンジで温める場合は、開封せず、パッケージの底をしっかりと広げ、立たせた状態でレンジします。

成分表です。

1袋(200g)当たり

エネルギー 284kcal
たんぱく質 6.2g
脂質 15.2g
炭水化物
(糖質・食物繊維)
32.2g
(28.8g・3.4g)
食塩相当量 2.1g

では調理していきます。今回の調理方法はレンジです。記載されている通り、底を広げ、500ワットで2分レンジします。レンジ後は袋が少し膨らみ、しばらくするとしぼんでいきます。

開封。お母さんが作った肉じゃがのような優しい香りがしますね。臭みがなく、食べやすそうです。

では食べた感想です。

優しい甘辛さで、しっかりと味がついていて美味しいです。ご飯に合う味で十分な旨味がありますね。豚肉の旨味と脂が溶け出しているので出汁にジューシーさがありますし、ジャガイモもほっくりとした食感で食べやすいです。味付けがちょうどいい塩梅になっているのがいいですね。

じゃがいもが少し小さい気もしますが、一口サイズで食べやすくしているのと、味がちょうどよく染み込むくらいにしてあるのかも。箸で刺しても崩れない強度がありつつ、口に入れるとトロりと砕けていく絶妙な炊き具合になっています。

豚肉もかなり柔らかいですし、糸こんにゃくや人参などの脇役も鮮度があって美味しいです。万人に受けそうで誰もが不満なく食べられるような安定した肉じゃがの味が再現されていますし、和食やお母さんの味が恋しくなったときなどにも良さそうですね。

⇒楽天で肉じゃがを探す
⇒ヤフーショッピングで肉じゃがを探す


関連記事