福留ハム 牛カルビハンバーグステーキ レビュー

今回は、福留ハム 牛カルビハンバーグステーキのレビューをご紹介します!

福留ハム株式会社から発売の『牛カルビハンバーグステーキ』は、牛カルビ(バラ)肉を100%使用した、肉汁たっぷりのジューシーなビーフハンバーグです。手で捏ねたりする必要がなく、温めるだけで手軽に食べられるハンバーグを求めていましたが、近所のスーパーで見かけて『牛カルビ』の文字が気になったので買ってみました。

パッケージは真空のレトルトパック。炭火の鉄網でハンバーグが焼かれているようなデザインになっているのが面白いですね。そしてパッケージの『牛カルビ』の文字がとにかく目を引きます。焼肉ではないハンバーグに『カルビ』の文字が使われているのはかなり珍しいので、自分もその餌食になりました(笑)

裏面にはお召し上がり方、原材料、成分表などが記載されています。

お召し上がり方は2種類。鍋にお湯を沸かし、レトルトパウチのまま3分温める方法と、お皿に取り出し、ラップをかけて500ワットで2分10秒レンジする方法です。

成分表です。

100g当たり

エネルギー 165kcal
たんぱく質 9.2g
脂質 9.8g
炭水化物 9.9g
食塩相当量 1.6g

今回は鍋にお湯を沸かして湯煎することにしました。

湯煎したら開封し、お皿に取り出します。キャベツの千切りを添えておきました。ほんのりドミグラスソース、ほんのり牛肉といった香りが広がります。赤ワインやトマトソースなどの香りが感じられますが、香りの中に酸味はないようですね。

半分に割ってみました。ミンチ肉は粗挽き風で練り込み感は弱め。家庭のお手製ハンバーグっぽさがありますね。

では食べた感想です。

食べはじめは程よい挽肉感と柔らかみで「一般的な家庭風のハンバーグかな・・・」と思いますが、噛んで味わっていくと旨味がどんどん増していきます。「おっカルビ!」と思わせるような旨味と食感がありますし、食感が肉肉しくていいですね。

味がちょっと濃いかなとも思いますが、むしろご飯が進むのでいいかも。もちろん変な臭みもないですし、ジューシーさがあって美味しいです。デミグラスソースも程よい旨味で酸味やクセがなく、ハンバーグの味とよく合っていますね。

適度にボリュームもありますし、ご飯とも相性もバッチリ。肉肉しさがあって食べごたえもあるので、ガッツリといきたい男性もハンバーグ好きなお子様にも満足できるハンバーグでした。

⇒楽天でハンバーグステーキを探す
⇒ヤフーショッピングでハンバーグステーキを探す


関連記事