マルちゃん ハッピーターン味焼きそば レビュー

今回は、マルちゃん ハッピーターン味焼きそばのレビューをご紹介します!

東洋水産株式会社から発売の『マルちゃん ハッピーターン味焼きそば』は、亀田製菓株式会社とタイアップし、大人気の米菓「ハッピーターン」の味わいを再現したカップ焼そばです。

なめらかでモチモチとした食感の食べごたえある麺と、チキンの旨みをベースに、コンソメの風味を利かせた甘じょっぱいハッピーターンの味わいを再現したソースが特徴の一品。近所のコンビニで見かけて気になったので買ってみました。価格は税抜き193円です。

パッケージはハッピーターンのパッケージをそのまま掲載したようなオレンジカラー。商品名もそのままですが、下部のお煎餅写真が焼きそばに変更されています。

キャラクターもそのままなので分かりやすいですね。目立ちやすいカラーリングなので、コンビニでこの商品を見かけたときには驚きました;思わず二度見・・・・(笑)

側面には原材料が記載されています。

ちなみに亀田製菓株式会社とのコラボ商品はこのハッピーターンの他に、『亀田のカレーせん味焼きそば』も同時発売されています。どちらとも亀田製菓の主力でありロングセラー商品。それが焼きそばとなって登場するというのは注目しないわけにはいかないですね。

マルちゃん 亀田のカレーせん味焼そば 108g×12個

裏面には調理方法と成分表が記載されています。

調理方法は一般的なカップ焼きそばと同じ。①蓋を半分まで開けて小袋を取り出し、お湯を注いて3分。②3分後にお湯を捨て、③蓋を剥がして小袋を投入。すべて混ぜ合わせて完成です。

成分表です。

1食(107g)当たり

エネルギー 490kcal
たんぱく質 8.5g
脂質 20.7g
炭水化物 67.4g
食塩相当量 4.4g
ビタミンB1 0.37mg
ビタミンB2 0.37mg
カルシウム 182mg

開封。中にはオニオン揚げ玉の入ったあとのせかやくと粉末ソースが入っています。麺は一般的な油揚げめんで、他のインスタントカップ焼きそばと大差ないようです。

ビニール包装を取り外して中身を確認。蓋にも調理方法や開封ラインが記載されています。一昔前は何も記載されていないものも多かったですが、近年は殆どの商品の蓋に記載されているのでビニール包装を捨てても安心です。

熱湯を注いで蓋をして3分待機。3分後にお湯を捨て、パウダーとあられを投入。香りはまさしくあのハッピーターンで、ほんのり砂糖のような甘みと程よい塩気を感じさせますね。

しっかりと混ぜていただきます。何気に煎餅っぽい香りも混じっているので、ハッピーターンの雰囲気をしっかりと感じることができます。

では食べた感想です。

味は少ししょっぱさが強い印象。ですが旨味もしっかりとあって美味しいです。ちょっとしょっっぱめの塩焼きそばといった感じ。ハッピーターンよりも甘さは控えめです。

ハッピーターンの味とはちょっと違うようですが、旨味や特有の香ばしさはうまく表現されていてとにかく美味しいです。そしてオニオンあられがまた美味しく、適度な旨味とサクサクとした食感によって煎餅っぽさも表現されています。サワークリーム味っぽい?

表現が難しいですが、食べると間違いなく美味しい味。個人的にはもっと甘さを加えても良かった気がしなくはないですが、なんとかハッピーターンの味に近づけようとした感じが分かりますし、しっかりとしたお煎餅味のある、美味しさが追求された焼きそばになっていました。

⇒楽天でマルちゃん ハッピーターン味焼きそばを探す
⇒ヤフーショッピングでマルちゃん ハッピーターン味焼きそばを探す


関連記事