木間水産株式会社 白醤油 黒醤油 極味付け数の子のレビューです。

こんにちは!今回は、木間水産株式会社 白醤油 黒醤油 極味付け数の子のレビューをご紹介します!

木間水産株式会社から発売の『白醤油 黒醤油 極味付け数の子』は、黒醤油と白醤油の2つの味が楽しめる数の子です。

一般的な数の子は多く販売されていますが、一般的には黒くならない白醤油や普通の醤油で漬けこまれたものが多いと思います。ですがこの数の子は白醤油ベースの数の子に加え、黒醤油で漬けこまれたものも楽しめる、ちょっと贅沢な数の子になっています。

img_6123

パッケージにも『極』と記載されていて、有意義なお正月を過ごすのに贅沢感が味わえていいですね。

img_6124

パッケージ裏面には原材料などのシールが貼ってあります。数の子はニシンの卵。ポリポリとした食感が何とも言えない一品です。昔は北海道で大量に水揚げされていた鰊も、漁獲量が激減していきました。このため、ニシンの卵である数の子も採れず、高級な食材としてお正月などに食べられています。

img_6125

発売元の本間水産株式会社は丸本の相性でおなじみの水産加工会社です。北海道札幌市に本社を置き、数の子を始め松前漬けや鮭とばなどを販売しています。

img_6126

中には黒醤油と白しょうゆに漬けこまれた数の子が2つ真空パックに入っています。どちらも一般的な数の子よりも色が黒かったり白かったりする数の子になっています。では開けてみましょう。

img_6127

まずは黒醤油。そこまで黒くなく、香りもいいです。

img_6128

続いて白醤油。いろが白く、さっぱり感がありますね。

img_6129

img_6130

では食べた感想です。

まずは黒醤油から。

食感がソフトでぽりぽりとした優しい口当たりで美味しくいただけます。塩味も辛過ぎないちょうどいい優しい味で、ほかのメーカーの数の子にも負けていない感じ。むしろ美味しい方かもしれません。少し甘みも付けてあり、数の子独特のちょっとした苦味もあってお酒が進みそうです。

では白醤油の方を。白醤油の方が少し甘めかな?口に中で甘さが広がって、醤油の風味が少し弱めにしてあります。こちらも美味しい♪食感は黒白共に同じですが、味付けが少し違っているのでダブルで楽しめるのがいいですね。

お正月の楽しみを少し増やしてくれる、満足できる数の子でした。

⇒楽天で白醤油 数の子を探す
⇒楽天で黒醤油 数の子を探す

⇒ヤフーショッピングで白醤油 数の子を探す
⇒ヤフーショッピングで黒醤油 数の子を探す


関連記事