レモ缶 ひろしま牡蠣のオリーブオイル漬けのレビューです。

こんにちは!今回は、レモ缶 ひろしま牡蠣のオリーブオイル漬けのレビューをご紹介します!

レモ缶 ひろしま牡蠣のオリーブオイル漬けは、広島かきと藻塩レモンを漬け込んだオリーブオイル煮缶詰めです。オリーブオイルの甘味たっぷりで、そのままでお酒のお供にしたり、茹でたてのパスタに絡めるだけでも牡蠣パスタとして美味しくいただける一品。

今回、岡山県笠岡市にある笠岡ベイファームを訪れた際、このレモ缶を見つけ、購入してみました。牡蠣好きでお酒好きの自分にとっては最適なオツマミ缶を見つけたと思い、ついつい購入。道の駅にはこういった魅力的な商品が販売されていて、地元の味が楽しめるのがいいですよね。

ちなみに笠岡ベイファームは、バイクの旅番組「テレビ東京系 充電させてもらえませんか」で出川哲朗さんが訪れた道の駅です。濃厚なソフトクリームもありますし、ひまわりやコスモスが一面に広がる風景が楽しめたり、地域の野菜や魚介類などを取り扱っているので一度訪れてみてはいかがでしょうか。

⇒笠岡ベイファームホームページ

パッケージはレモンを使った商品ということもあって黄色のデザインになっています。レモン型のイラストでデザイン性も高いですね。ゴロゴロっとした牡蠣と、刻んだレモン皮、オリーブオイルでさっぱりとした感じが出ています。

貼ってある水色のシールは、瀬戸内ブランド認定品シールです。瀬戸内ブランド認定品とは、”「瀬戸内の自然や食、歴史文化を受け継ぐ『瀬戸内ブランド認定商品』」のことで、瀬戸内の食材や素材を使った多くの商品がこのブランドに認定されています。トリスハイボールや瀬戸内レモン水など、大手企業の商品も数々登録されていて、瀬戸内ブランドの橋架けになっています。⇒瀬戸内ブランド認定商品一覧はこちら

発売元はヤマトフーズ株式会社です。ヤマトフーズ株式会社は瀬戸内レモン農園というネットショップを立ち上げ、レモンスカッシュ、レモン酢、レモぽん、レモつゆといった瀬戸内レモンを使用した多くの商品を販売しています。そしてこのレモ缶もその中の一商品です。

レモン関連の商品の他にも、牡蠣カレー、牡蠣フライ、鳥皮みそ煮、広島小いわしといった瀬戸内の食材を使った商品も多く販売していて、どれも特徴的。道の駅で気になる商品が見つけられなかった場合は、ネットショップをご覧になってみてはいかがでしょうか。⇒瀬戸内レモン農園ホームページ

お値段は540円。さすがに牡蠣入りなので、通常の缶詰と比べるとお値段はやや高めですね。

牡蠣は広島の特産品なのでよくわかりますが、藻塩レモンとは、魔法の調味料「塩レモン」の広島版のようなものです。塩レモンはモロッコの伝統的な発光調味料。魚や肉の臭みを消したりしてくれます。その塩レモンを瀬戸内産の藻塩とレモンを使って作ったのが藻塩レモンになります。

このレモ缶にはすでにこの藻塩レモンや牡蠣の塩気によって味がついているので、茹でたパスタと絡めるだけでカンタンに牡蠣パスタが作れ、美味しくいただけるというわけですね。

それ以外にも、ニンニクを入れて鍋で温めるだけでアヒージョとしてもいただけますし、バゲット(一口パン)に付けて前菜風にしても美味しくいただけます。

では開封。中には注意事項の記載されたプル付きの缶詰が入っています。シンプルですね。

表面は賞味期限の記載のみ。では開けてみましょう。

見た目は密閉されたアルミ缶による、無柄のいかにもカンズメな状態。ちょっと味気ないですね^_^; ですがフタを開けるとレモンの柑橘の香りが優しく広がります。

中には全部で5個くらいの牡蠣が入っています。オリーブ煮のような感じ。でも1個100円以上するとなるとちょっとな~って感じです。高すぎる~。プレミアムなカンズメっすね^^;

では食べた感想です。

さっぱりとしていてホロホロっと牡蠣が砕けます。いい食感で食べやすいですね。

食べていると牡蠣の風味や独特の苦味、磯の香りがして、牡蠣好きにはとても美味しくいただける一品だと思います。ビールというよりは日本酒に合うかな?

レモンの風味も少しあってスッキリと味わえます。酸っぱさはないので食べやすいですし、牡蠣の存在感もあるので、ちょっと贅沢なおつまみとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマトフーズ レモ缶 ひろしま牡蠣 藻塩レモン風味 65g
価格:487円(税込、送料別) (2017/12/2時点)

⇒楽天でレモ缶を探す
⇒ヤフーショッピングでレモ缶を探す


関連記事