グリコ 果実たっぷりいちごオレのレビューです。

こんにちは!

今回は、グリコ乳業株式会社から発売の乳飲料、果実たっぷりいちごオレのレビューをご紹介します!

グリコ乳業は、プッチンプリンやカフェオレ、チルド飲料など、乳製品などの商品を販売している江崎グリコの子会社ですが、この度、お菓メーカーの江崎グリコに吸収合併されました。

これにより、江崎グリコは菓子・食品事業に加えてこれまでグリコ乳業が行ってきた乳製品・飲料事業を統合し、総合食品メーカーとなりました。

DSC_0001

DSC_0004

パッケージには苺をのふんだんに使っている写真が掲載されています。

DSC_0005

成分表です。

1本(200g)当たり

エネルギー 153kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 3.8g
炭水化物 26.2g
ナトリウム 64mg

乳飲料は製造時に加熱処理をすることで体積が膨張するので、mlではなくグラム表示になっています。

DSC_0006

ストローはやや太め。果実が入っているので、ストローを太くして飲みやすくしてあります。

ストローを挿すと、いちごみるくのあま~い香りが漂ってきます。

DSC_0007

DSC_0008

フタをとってみました。

どのチルド飲料もそうですが、フタが銀紙とナイロンの2重になっていて、開けにくくしてあります。

開けるものではないですね。

DSC_0009

無理やり開けてみました。

チルド飲料のフタは、容器を上に乗せてコースターの役割をさせるようです。

DSC_0010

コップに移すと、いちごみるくの甘い香りがさらに強く漂ってきます。甘くていい香りです。

DSC_0011

コップの底には苺の果肉がたっぷり沈んでいます。苺が思う存分堪能できそうです。

では飲んだ感想です。

初め飲んだ時は思いのほか甘さが控えめで、苺の細い果肉がどんどん口に入ってきます(混ぜて飲みました)なので、苺をミキサーにかけ、それに砂糖を少しと牛乳を混ぜて飲むような、ホントの苺を感じることができる一品です。

繊維がたっぷり取れるので、便秘などにもいいでしょう。

飲んでいくと段々甘さが強くなっていきます。もしかしたら、混ぜないで飲むと果肉が下に溜まってしまうので、上のミルクを飲むと甘いけれど下の果肉の方に行くに従って酸味を感じるようになるかもしれません。

ですが、新鮮な苺の果肉と種のつぶつぶ食感などを体感でき、果肉もふんだんに入っているので、そういった意味でも健康的な乳飲料です。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆ 3
香り ☆☆☆☆ 4
のどごし ☆☆☆ 3
飲みごたえ ☆☆☆ 3
酸味☆ 1
満足度 ☆☆☆ 3


関連記事