リプトン クリーミー抹茶ラテのレビューです。

こんにちは!

今回は、リプトン クリーミー抹茶ラテのレビューをご紹介します!

リプトンのクリーミー抹茶ラテは、リプトンが厳選した宇治抹茶100%を使用した抹茶に生クリームをあわせ、まろやかでコクのある抹茶ラテに仕上げたチルド飲料です。

リプトンのチルド飲料にはこのクリーミー抹茶ラテのほかに、イングリッシュブレックファスト、クリーミー紅茶ラテ、クリーミー香茶ラテメープルバニラなどがあります。

リプトンはスコットランドで生まれた紅茶ブランドで、日本での製造元は森永乳業株式会社とサントリーです。紙パック、チルド飲料は森永、缶・ペットボトルはサントリーが販売しています。リプトンの世界的な所有者はユニリーバです。

DSC_0001 DSC_0002

パッケージは抹茶色の緑茶系の色です。抹茶の雰囲気がよく出ています。

DSC_0004 DSC_0005 DSC_0006

成分表です。

1本(240ml)当たり

エネルギー 152kcal
たんぱく質 3.9g
脂質 3.3g
炭水化物 26.7g
ナトリウム 73mg

DSC_0007

ストローは細長で、長さも一般的なものと同じサイズです。

DSC_0008

上部のフタはコースター代わりに使うことが出来ます。これは飲料の容器が冷えてしずくが落ちるのを防ぐためです。(コースターだからあたりまえですが^_^;)

DSC_0009

上部のフタは意外と簡単に開きました。チルド飲料のフタはほとんどのものがきっちり閉まっていてキレイに開かないものです。

DSC_0010

抹茶のいい色ですね(*^^*)香りは抹茶の香りが少しします。あまり強い香りではないです。

では飲んだ感想です。

リプトンの紅茶の風味を殺さず、ふんわりとした紅茶の中に抹茶のサラッとした舌触り、苦味、風味が感じられて美味しいですね。クリーミーなミルクの味わいも加わっていて飲みやすいです。

抹茶の苦味は強くなく、ほのかに苦味がある程度で、後味はすっきりしています。甘ったるさがなく、甘さは強すぎず弱すぎず調度良い甘さです。どちらかといえばやや甘さが控えめなくらいです。

全体的によくまとまっていて落ち度がない味わいですね。逆に言えばそれほど強調性がないともいえますが、抹茶の和の風味がありながらリプトンの風味、紅茶の香ばしさも味わえるので、あ~リプトンだなぁとホッと落ち着ける抹茶ラテになっています。

評価点(☆5段階評価)

味 ☆☆☆☆ 4
香り ☆☆☆ 3
のどごし ☆☆☆ 3
飲みごたえ ☆☆☆ 3
酸味(苦味)☆ 1
満足度 ☆☆☆☆ 4

⇒楽天でリプトンのチルド飲料を探す


関連記事